ニュー・シネマ・パラダイスの作品情報・感想・評価 - 8ページ目

ニュー・シネマ・パラダイス1989年製作の映画)

NUOVO CINEMA PARADISO

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ニュー・シネマ・パラダイス」に投稿された感想・評価

MinetoDoi

MinetoDoiの感想・評価

4.8
良かったー(恍惚)
ラストが……
昔に一度観たきりだったので、鑑賞し直し!!

若い頃に通ぶってみた時とは印象が変わりました。泣けたー、、

色々な愛の詰まった映画です。
りお

りおの感想・評価

-
泣けたらいいってもんじゃねーよに大賛成してたけどこのラストは完璧
すべてのシーンがぜーんぶ愛につながってるんだよ絆やよ
名作ってやっぱすごい
エモいとかで表してほしくない
yuzumi

yuzumiの感想・評価

3.6
2019年 1作目

正直めちゃめちゃいい!名作!って思われへんかった。けどあの街の映画愛とアルフレードとトトの絆が凄い良かった。

99日目で帰ってしまった兵士の話、トトを送り出すシーン、ラストの詰め込んだシーン印象に残った。ノスタルジーは幻想かもしれない
この映画は愛だ。
ああああ、、、
名作と知りながら観始めるとどうしても入って来づらかったりするんだけど、この映画は予想のはるか上すぎてなんかわけわからんくらい顔と胸の奥が熱くなってしまった
とにかく後半からがやばかった。ラストシーンを観終わったとき、「やられたぁー🤦‍♀️」ってなった。
ラストシーンが最高の映画はやっぱ最高よ。
変わりゆく、移ろいゆく。でも変わらない、たしかなものはいつだってある。自分の中に。ちゃんと胸にしまってる大事なかけらの一粒一粒はたしかにあると自覚できる。そのために、好きなもの、こと、人に正直にありたいなと思う。
hal

halの感想・評価

4.1
昔観た、すごく悲しかった気がする。
物語の中に出てくる
兵士が王女に一目惚れして、城前で100日待てば結婚できたのに、99日目で立ち去った寓話がある。
主説を知って、愛とはそういうことなのだろうと納得させられた。
アラツ

アラツの感想・評価

3.8
愛らしいキャラがたくさん出てくる
Shun

Shunの感想・評価

4.0
映画みたいな展開の前半と、郷愁と切なさ溢れるラストとの対比がものすごい良き。映画は素晴らしい。だけど現実を生きろ、強くあれと言われたような気がする。また歳取ってたくさん好きな映画が出来てから観よう。
Koshi

Koshiの感想・評価

3.8
良かったけど言われてるほどの感動味わえなかった。
途切れ途切れで見たからとりあえず完全版をもう一回みよう