ぴろもーど

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことのぴろもーどのレビュー・感想・評価

3.5
プラダを着た悪魔の監督、デヴィッドフランケル監督の作品のひとつ。

観終わったあと、実家の犬を思い出しました。私に限らず、犬を飼っている方は皆そうなるはず。
充電器噛み切られたり、帰ってきたらティッシュペーパーで遊び散らかしていたり、それはもう呆れることばかりする私の実家の犬ですが、これとは比較できないほどマーリーは滅茶苦茶なんです。

マーリーはほんとに元気で、家の中でも外でも御構い無しに暴れまわり飼い主の言うことも余り聞かずな犬なのですが、凄く思いやりに溢れ、家族のことが大好きなそんな犬なんですよね。

子育てが大変な時期、子育てでいっぱいいっぱいになってしまっているにも関わらず、マーリーのやんちゃっぷりといったら。仕方ないことなんですが、子育てで参っているときは、マーリーに当たってしまうんですよね。きっと私でもそう。決していいことではないのだけれど、マーリーは怒鳴り散らす飼い主に歯を向くこともなく、かといって言うことをきく訳ではないのですが。
なんだかそういう日常が、凄くリアルでも感情移入しやすかったです。

家庭、仕事、友情、絆、そして愛。

なんだか沢山詰め込まれた映画で、終始素敵でした。
グレイズアナトミーという海外ドラマに出演しているあのセクシー俳優も親友役として出演。そこがまた個人的に嬉しかったです。