広島カップ

刑事ジョン・ブック/目撃者の広島カップのレビュー・感想・評価

4.2
ハリソンが着ていたブルーのワイシャツが格好良かったんで、私も初めてブルーを買った映画です。
ナントマアかわいい目撃者にしましたねえ、粒羅な瞳とはこのこと。『おじさん、この人だよ』と無言で警官の写真を指差すシーンはクライマックスのひとつです。
アーミッシュの存在は知っていましたが、どうゆう生活をしているか具体的には知りませんでしたので勉強になりました。舞台をここにもってきたことが作品全体のカラーを決定しました。米国内の異国です。質素を旨とするテリトリー、衣服他生活用品も華美に走りません。色彩にも乏しく全般にアーシーな色合いです。
フィルム処理は青色に偏っています。’たけし’ほど大袈裟ではないですが。
そんななかで愛し合う二人はなかなかロマンチックです。愛し合うなか、ハリソンの眉間の皺がいつもより深いのが気になります。
色々と色について気になる映画でした。