anna

ディス・イズ・イングランドのannaのレビュー・感想・評価

3.8
スキンズのスピリッツ。
ファッション映画として見たけど、これは生々しくて、痛々しくて、それでもそれぞれの正義があるきっとイギリスのリアルな歴史。
日本人である私には言葉で政治思想としてのナオネチやスキンズを説明されてもピンとこないけど、この映画でほんの少し本質が見えたような気がした。
みんな正義だと思って行動して、大義のためだと犠牲をだす。

前半の青春映画から、後半は思想のぶつかり合い。見終わったあともしばらく穏やかではない。

ファッション映画としてはとても好き。