ディス・イズ・イングランドの作品情報・感想・評価

「ディス・イズ・イングランド」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

3.0
以前、ケンローチ監督作「SWEET SIXTEEN」のレビューでも書いたように、16歳と言う年頃のA面が勉強、部活、恋愛、夢あたりだとすると、B面は非行、ケンカ、いじめ、SEX(オナニー)、飛躍するとドラッグや殺人などの少年犯罪なのかなと思う。そのB面も大きく分けると、裏で表をやってる不良部のようなB+と、AにもBにも馴染めないビターなB−に分かれると思う。

と言った意味で完全なB+の世界観でファッションと音楽がかっこいいだけで、モッズだろうがロッカーズだあろうがスキンヘッズだろうが日本の暴走族だろうがカテゴライズされた中に漂う同種のイデオロギーに僕自身はどうしたって馴染めず、映画としては見応えはあるのだけど体質的に無理みたい。ついでにスキンヘッズのルーツって少なくとも音楽はジャマイカにルーツがあるんじゃないの?みたいな皮肉は感じずにはならない。
城戸

城戸の感想・評価

4.6
あんたセンスいいな
うそじゃないぜ
torutt

toruttの感想・評価

3.6
スキンズの勉強で観た。
さむ

さむの感想・評価

3.5
面白いと思います。スキンズやネオナチの勉強ができます。80年代ファッションがカッコいいです。MA1着て、12ホールのマーチンで、靴紐白にして、ポロシャツにサスペンダー。坊主にハット。リストバンドとかも。スカもモッズも、パンクもいた時代。シティーオブゴッドを観たあとだったから緩く感じたけど、ゆるくハラハラしたんじゃないかな….
ロルの髪型かっこいい
イギリス映画ってなんでこういう色なんだろう
Hide

Hideの感想・評価

3.5
青春系のヒューマンムービーかなおもたけど結構色んな重み感じる映画

このレビューはネタバレを含みます


青春。
その中に紛れ込む右翼。
ただでさえ道がわからない青春時代に、あんな友達ができてしまっては、正しい道に進めるはずがない。


This is England.
これがイギリスだ。


仲間を殺す仲間。
戦争賛成の揺らぎ。
戦争で死んだ父。

最後のシーンの意味。

まだ子供だから、将来どうなるかなんてわからない。
そんな子供に決断を迫らせるような終わり方をするこの映画。


これがイギリスか。
素晴らしい映画であった。
ITSUKI

ITSUKIの感想・評価

3.8
ベンシャーマンのシャツとドクターマーチンと坊主と白ソックスのセットまじ最強!!
ただのくそオシャレ映画
友情と差別がリアルに表現されてた。
最後のオチが微妙だった。
>|