データ少佐

ターミネーター3のデータ少佐のレビュー・感想・評価

ターミネーター3(2003年製作の映画)
4.5
なぜか評価ひくいけど、
ぼく的には完成度の高い良質な作品だとおもう。

キャラクター達の感情の機微が
適切に表現されてて、

ジョン・コナーの役者も
好きですね。
この子も良い男ですよ♪

ジョン・コナーの心の動きが
2から連綿と続いた経歴を感じさせるし、

10年ぶりにT-101に再会したときの微妙な表情や

「T-101型に思い入れがある」ゆえに未来で殺される事になると聞かされた後も、
最後までT-101に対する愛着を持ち続けたこと、

ケイトが銃をぶっ放したのを見て「母さんに似てる」と言ったシーンなど、

やっぱり
個人的に好きなシーンは
心理描写が自然だなぁ、と感じた所が多いね。

アクションも素敵やし、

特に『1』『2』へのリスペクトを感じるカーチェイスには目を奪われた。

逆転の要素のある終わり方も
好きです。

なんで、
評価低いんやろね。