網走番外地 南国の対決の作品情報・感想・評価・動画配信

網走番外地 南国の対決1966年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.2

「網走番外地 南国の対決」に投稿された感想・評価

網走番外地マラソン6周目

面白かった~😍
返還前の沖縄が舞台で、町の様子をあちこち見せてくれるだけでも、映像として価値は高い。
今回もお馴染みの顔ぶれを引っ提げて、ダニみたいな奴らを叩っ切る健さん。分かりやすいストーリーでスカッとするならこれに限る😊

大原麗子は相変わらずキュート。
でも今回の女優賞は、「あなたが捨てた子よ」と言って、致命傷を負い死んでいくだけの男の前に子供を立たせる三原葉子😲

あと、いつもなら杉浦直樹が演じるであろうヒットマン役をシリーズ初登場の吉田輝男が演じる。イケメンが映える。

観るべきレアなシーン、子供を嘘つき呼ばわりし、ヤキを入れる健さん😳

7周目も楽しみ❗
北海道を見たかったのだけれど、網走の回想一瞬以外、オール沖縄。でも、この沖縄が面白いんですね。返還前だからか、パスポートが必要で、英語表記が乱立する街並み。古い映画ならではの新鮮さがありました。
あ

あの感想・評価

3.0
網走シリーズ作るの飽きたんじゃなかろうか?
高倉健がスタイルが良くて、終始一貫シブくて、安っぽいセリフはないし、まぁカッコいい。舞台はまだ正式に日本に還される前の沖縄。大原麗子もカッコ可愛い。

ストーリーには、どうしてもややチープさが漂うところは否めないけれど、任侠モノで、キャラクターのイメージの縛りがあるなか作り手は意外に大変だったと思う。いわゆる昭和の沖縄感は懐かしいし、当時の島文化や風俗にも興味を持てた。
ご当地アラカンに会いにゆくシリーズ的な感じになってきてるな。
sobayu

sobayuの感想・評価

3.0
健さんてほんと格好いい。手足が長い。沖縄行くのにパスポートが必要って変な感じだな。男女とも独特な節回しのしゃべり方で、なんとも癖になる。大原麗子にボーイッシュでおきゃんなイメージ全然なかったのでびっくりした。可愛いな~。
sae

saeの感想・評価

-
記録

C()シ①・
もはや網走じゃないけど…
沖縄行くのにパスポートがいる事に時代を感じました。
red

redの感想・評価

3.3
この頃の邦画はほとんど観てないが、高倉健も田中邦衛も若くてカッコいい。
子役のセリフ回しも面白く、最後まで飽きることなく観れた。
他の方も書かれているように、パスポートが必要な沖縄が舞台というのも見た事がなく新鮮に感じた。
>|