ゆっきー

メナースのゆっきーのレビュー・感想・評価

メナース(1977年製作の映画)
3.5
あらぬ疑いをかけられた彼女を救うべく、自分に罪を着せるよう工作する男の話。とても地味。コルノーの『セリノワール』や『真夜中の刑事』のような極端な俳優の動きもなく淡々と工作シーンが続く。

ラスト、ワーゲンのビートルでトラック野郎達に追い詰められるシークエンスは超興奮した。