くろひょう

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1のくろひょうのレビュー・感想・評価

3.8
ついに来てしまった…恐れていたこの日が…
(始まりがあれば、必ず終わりがある…)

みなさん、おひさ!!
ハリー・ポッターシリーズ最終章「ハリー・ポッター 死の秘宝 part1」のレビューだよ♪
(2016年12月に第1作「賢者の石」を鑑賞して、2017年2月に「謎のプリンス」を観た後…少しお休みをしていました)

「謎のプリンス」のレビューにも書いたのですが、このシリーズは僕の中でもかなり面白く観ていて…終わって欲しくない作品のひとつでした(笑)
(毎回、違う喜びに出会うというか…)

このまま終わらせるには勿体無いので、キリ番(キリの良い数字)に最後の作品を!という事で、記念すべき400回に「死の秘宝 part2」のレビューをあげようと決めておりました!!
(鑑賞時間が長い作品なので、いつも体調が万全の時に鑑賞していた事も懐かしい思い出です)

お蔭さまで、あと4回です♪
まずはpart1をあげて、2作品を挟んでラストに繋げたいと思います。
(2016年は、今の半分もフォロワーさんが居なかったと思うと感慨深いです)

それでは、レビューに行きましょうか…
(テンション上がるーっ!!)

ハーマイオニーーーッ!!
ペロペロペロペロペロペロ…
(さらに可愛くなってる〜)

いやね、始まり方が格好良い(笑)
(スネイプ先生からスタートって所が憎い)

ここまで来たら、あらすじとか重要じゃ無くなってるけど、一応ね♪
(この作品から観る人なんて居ないよね?)

ヴォルデモート率いる死喰い人から追われていたハリーとその仲間達は、ヴォルデモートの力の源である「分霊箱」を見つけ出し、破壊する様ダンブルドアに託されていた…
ハリー、ハーマイオニー、ロンの3人は、途中…仲違いをしながらも残り4つの分霊箱のうちのひとつ(ロケット)の破壊に成功する…
一方、ダンブルドアの遺品の中にヒントが隠されていた"死の秘宝"と呼ばれる3つのアイテムを見つける旅を続ける…というお話。
(分霊箱を破壊しつつ、隠されたアイテムを探し出す過酷なミッションです)

今週のスネイプ先生
今回はエグかった〜(笑)
敵か?味方か!?みたいなノリじゃ無くて、目の前で同僚が殺されても悲しんではいけない立場で…
(ドラコ・マルフォイくんの方が動揺しちゃってましたね)

今週のジニーちゃん
僕好みの体型(ガタイの良さ)に成長していて嬉しい反面、あまり活躍の場が無く残念でした…
(衣装も少し地味目で目立っていなかったです)

でも今回は、中々面白いシーンがありまして…
劣等感の塊であるロンがハリーとハーマイオニーの仲を勘違いしてヤキモチを妬き、飛び出してしまいます(笑)
(ゲスの勘繰りみっともない!!)

しばし、二人きりの時間が訪れますが、お互いは親友同士…それ以上の感情は無いハズ…!?
(いやー、僕にはハリーの下心が見え隠れしていた様に感じましたよ)

なんやかんやでロンも無事復帰して、次回いよいよ最後の闘いに挑みます!!
(ヴォルデモートを倒す事こそハリーの宿命であり、使命でもありますよね)

どんな結末が待っているのか…
最後までしっかり見届けたいと思います〜☆
(とうとう終わっちゃうよ〜)

最期に…
ハリー・ポッターシリーズを観る前に「ファンタスティック・ビースト」を鑑賞して、杖による魔法合戦を先に体験していたので、今作はそれに近いものを感じました!!
(杖を振るだけで光の玉が発射されて、当たると吹っ飛ぶヤツです)

ドラコのお父さん、ルシウス・マルフォイが何度もハリーに"ステューピファイ(麻痺せよ)"を食らっていたのも笑えました(笑)
(絶対、ワザとですよね…あれ)