ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART12010年製作の映画)

Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1

上映日:2010年11月19日

製作国:

上映時間:146分

3.8

あらすじ

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」に投稿された感想・評価

下っ端

下っ端の感想・評価

3.8
闇の時代が訪れました
ハリーこそ最大の希望だ。彼を信じよ。
本が落ちた
魔法は力なり
終わるときに開く
スモモ飛行船に触らないで
hetehem

hetehemの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

たくさんのハリーポッターのやつ
なんでかってゆうと隠れ家に逃げるだけで殺されてまうからみんなが扮装してくれたのやつ
ムーディーアイ即死
ヘドウィグもハリー守って即死まじ悲しい
本物のロケットは裏切り者のおっさんからきもきもアンブリッジの手へ またポリジュースのんでなんかトイレから魔法省みたいなとこへ移動
人間界との交錯おもろい
ロケットの意思でハリーもロンもイライラ化
なんか後半はとにかくグリフィンドールの剣探してたような。分霊箱の破壊用。
ベラトリックスからドビーが命がけで救ってくれた。
要素は多いが進展は少ないぞ。
フィナーレへ向けてじりじりと進むようなパートだった。
前回の前半がハリーたちの恋愛にフォーカスしているとすれば、今回は友情にスポットをあてているようだったと思う。
一歩一歩、一進一退の様子はさながら将棋のようであり、ハリー、ヴォルデモートともにお互いを倒す足がかりを手に入れたところで今回は終わり。
次回どうなる?という引きの良さとその反面、今回大きな動きはなく、次回作ありきの内容や作りだったかもしれない。
Nak

Nakの感想・評価

3.5
ひたすら内面。

ヘドウィグとドビーが死ぬのが一番つらい。

兎にも角にも、ずっと分霊箱を探しているるんだけど、まったく進展しないし、手がかりさえ掴めない時間が長すぎる。

スリザリンのロケットをつけているせいで負の感情が生まれる。
肩を負傷したロンが、ハリーとハーマイオニーが会話しているだけで妬んだりする。
三人の友情が試される。
移動、森の中走る。

終盤になってようやく三兄弟の話が出てくる。
tetsuya

tetsuyaの感想・評価

3.5
ハリーポッターシリーズ7作目
何度でも観れる
tink

tinkの感想・評価

-
シリアス系
miho

mihoの感想・評価

-
記録。
Suzuka

Suzukaの感想・評価

4.2
真っ暗でよく見えないわキャラの名前長すぎて覚えられん案件
>|