七福星の作品情報・感想・評価

「七福星」に投稿された感想・評価

ジャッキーを倒して、サモハンにやられた倉田先生がスゴい!ジャッキーに勝ったという偉業で、私の中のレジェンドアクションスターに昇格しました。
たくや

たくやの感想・評価

2.2
コメディだが何も笑えない。なぜこうなるのかわからないほどの色じかけのシーンが多いので、全くストーリーの意味が分からない。今ならセクハラ映画と言われても仕方がない。
アクションはそこそこだが、少ない。最後の飲食店でのアクションシーンしか見所ない。
ジャッキーが出ているアクションシーンとサモハンのコメディシーンが明確に別れていて、これほどシナリオ無視した映画もないような感じがした。
サモ・ハンのいつもながらのゆる〜いアクションコメディ。
ジャッキーも賑やかし程度。
見所と言えば、サモ・ハンVS倉田保昭ぐらいかな…。
てるる

てるるの感想・評価

3.3
福星シリーズ第三弾。
もちろんサモハンキンポーを筆頭におバカな小悪党どもがてんやわんやの大騒ぎ。
久しぶりに観たけどやっぱバカだなぁとw

野郎どもの園に女性一人が入り込んで、セクハラ祭をしようとするけど基本がバカなので痛い目を見る展開はシリーズお馴染み。
今回はその女性役にワンチャイシリーズでリー・リンチェイの相手役ロザムンド・クァン。
かなり初々しいです!

リチャード・ンにエリック・ツァン、は安定のバカ度で香港映画ならではのゆるーい笑いを見せてくれる。
でもそんなコメディシーンは置いといて、今作でのアクションの見所が2つ!

一つめは刑事トリオにジャッキー・チェン、ユン・ピョウはお馴染みだけど、もう1人が若かりし日のアンディ・ラウ!
アクションもそこそここなし、ちょっと優男風だけど、若い頃よりも今のほうが断然カッコ良いな。

もう1つはサイを武器にした倉田さんvsジャッキー・チェンからのサモハンバトル!
これはアツイ!カッコいい!
カンフーアクション全盛期の時代にこれだけアクションで対抗出来た日本人は彼くらい。
でもやられ方がちょっとダサくて泣ける😢

福星シリーズは次からサモハンやジャッキーメインじゃなくなるので、ここまでしか観てないです。
ぴーと

ぴーとの感想・評価

2.0
ちょっとなにやってるんだかよくわかりませんねぇ。

ジャッキーとユンピョウがアクションパート担当、サモハンその他がコントパートを担当…まったく別の映画観てるんじゃないかっていうくらいはっきりとアクションとコメディ部分が分かれてました。そしてコントはなにやってるのかなにがしたいのかわからないようなものばかり。

キレッキレのアクションを披露するジャッキーたちの躍動するぴちぴちタンクトップも気になるけどいいところをもっていくのはサモハン。あんだけ動いてなんであの体型維持できるんだろうって純粋に謎です。サモハンかわいい。
サモハンキンポーが好きでした
1ssey

1sseyの感想・評価

3.4
おふざけパートはビッグ3以外で(かろうじてサモハン)で進められ、それがまた長いので、ファンの自分でもちとしんどい。

我慢しているところに、3人の勇姿が見れると、テンションあがる。監督だけあってサモハンが美味しいところをもってくパターン。

ジャッキーを負かしたという、倉田さんどんなもんかと思ってたけど、なんだ撃たれたジャッキーに武器もって闘ってんのか。
豪華メンバーでそれだけで嬉しい作品ですね。
>|