霊幻道士・完結編/最後の霊戦の作品情報・感想・評価

「霊幻道士・完結編/最後の霊戦」に投稿された感想・評価

昔すきだった

このレビューはネタバレを含みます

ものすごくユルくてチープで音楽も変。
道士と和尚の喧嘩で前半がさかれる。
あの狐はなんだったのか...
Atyang

Atyangの感想・評価

4.2
前半のお気楽な展開から、後半のシリアスな展開へのメリハリがとにかく心地よい

女の子の名前がチンチンなのは、悪ノリが過ぎるかも
前半はコメディ、後半はホラーでストーリーが進んでいく。
ちなみに、サブタイトルは完結編となっているが全く関係ない(笑)

今作の主役は、シリーズ通しての主役だったラム・チェンインではなく、アンソニー・チェンに替わっている。
まだ若いロレッタ・リーが出てるのも見もの。
gesu

gesuの感想・評価

3.6
ほぼアクションギャグだな。

前半の道士と和尚の子供みたいな喧嘩はバカバカしい笑いでひたすら進む。でも道士役はラムチェンインではない。一作目に出てた人かな。

ヒロインの名前がチンチンで複雑。
体術寄りの弟子強いじゃん。
歯

歯の感想・評価

4.0
記録
ずっと道士役だったラム・チェンインさんが若くして亡くなられたことを今知りました。
残念です💦
今作は別の方が演じる道士と和尚さん、日頃犬猿の仲でいがみあっている2人がキョンシー退治に奮闘するホラーコメディとなっている。
とにかくいがみ合いのシーンが長い。
この茶番には眠くなったがキョンシー登場で楽しくなった。
キョンシーが一度脱出し、床下から襲ってきた時には出目金になってて謎。
別のキョンシーかと思った😅
そういうノリも嫌いじゃない

2018 5 チャンネルNECO
aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.1
過去鑑賞より。今回はお札が効かないジャンボキョンシーだ! ただし残念なお知らせが。霊幻道士と言えば! 一眉道人ことラム・チェンインが今作は参加してない!

今回はアンソニー・チャン扮する、ゴクウ道士と、ウー・マ扮するあんぱん和尚のタッグ!(あんぱん=シン○ーと連想する僕はおじさん
2人の弟子に今や香港映画界の重鎮、チン・カーロッ、伝説のアイドルロレッタ・リーとなかなか豪華。

ゴクウ道士とあんぱん和尚はとにかく仲が悪い! せっかく弟子が食事会を開催したのに、お粥やら卵焼きとか投げつけ初めて、
和尚の鼻に入ってたピーナッツが、ゴクウの口に入ってゴックンするギャグは、もはや伝説級の面白さ。
前半はひたすらいがみ合いと、弟子2人の悲恋ラブコメ。

後半からやっとキョンシー登場! とは言え、さすがに四作目まで続くと、キョンシー退治もいささかマンネリ。
今までは豪華なセットや、香港の道路を封鎖したロケーションとかやってたのに、
今回は小さな山の民家だけの舞台設定なので、大幅スケールダウン..。

カンフーハッスルの大家、ユン・ワーが出演してて、オカマキョンシーの役というあんまり過ぎる役所。笑
ラム・チェンインもキョンシー役でカメオ出演してるとのことですが、発見出来ず!

ちなみに完結編とありますが、日本では8作までリリースされております。笑
未公開の作品も多数あって、中には秀作があったりするらしいので、いつか日本でもリリースして欲しいんですけどね。

ラム・チェンインは、末期ガンにも関わらず、死の直前まで道士役で出演し、1997年にご逝去されました。もし今生きていたら、イップマンやって欲しかったなあ....。
>|