ねり

恋はデジャ・ブのねりのレビュー・感想・評価

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)
4.2
大好きな映画!

最初は嫌な男が更生していく感じのよくあるコメディかと思ったけど違う。

主人公が同じ毎日を過ごしていくことの苦悩がしっかりと描かれているように思った。コメディの部分も下品ではなく、しっかり私のツボを捉えている。

そしてラストまでの疾走感!胸がドキドキしてこういう時映画っていいな、って思えるのだ。

ロマンチックで、笑えて、考えさせられるこの映画。

今日みたいな寒い日にいかがだろうか