ねつき

恋はデジャ・ブのねつきのレビュー・感想・評価

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)
4.1
「明日どうなろうと、将来どうなろうと………、今は幸せだ」

222本目が偶然にもこの映画ということで、ちょっと嬉しい。2月2日。
コメディ欄にあるからと侮るなかれだ。
終わりがものすごくよかった。
同じ1日を繰り返す性格の悪い男の話。

毎日毎日、同じようで違う日々がやってくる。
わたしたちおんなじ毎日だなんて言いながら、
天気は違う。会う人は違う。言われることも違う。
もっと言うと、自分のテンションや性格まで、毎日毎日ちがう。
同じ2月2日という日は、自分次第で最高にも最悪にもなり得る。

わたし、中学生の頃自分で作り出したおまじない?占い?で、「黄色い車を見ると今日1日はハッピー」ってのがある。
その後に緑の車を見ちゃうとダメなんだけど。
大人になった今も、毎朝クセで黄色い車見ると「今日も楽しい1日になりますように」ってお願いしてる。
今日もみんなと楽しく過ごせますように、自分自身が明るくいられますように、優しくいられますように。

1日をどんなものにするかは、自分しだいなの。
そんなことはわかってるんだけどね。
周りにみんながいてくれる、なにげない日常の愛おしさ。

わたし中学校の先生2年目だけど、できないことが多くて「はやく2.3年経てぇ」と思ってた。
けど中学生の子供たち、きっとすぐ大人になっちゃうし。
この子たちが幼くて私も若い、この時間を大切にしなきゃなあと思ったよ。