のん

大脱走ののんのレビュー・感想・評価

大脱走(1963年製作の映画)
3.6

「脱走」というと、つい、何らかの理由から監禁された人間が自由な外の世界へと脱走することを思い浮かべてしまうけど、この映画は第二次世界大戦中のドイツの捕虜収容所から連合軍の兵士たちが脱走を試みる物語。

平時と違うのは、彼ら軍人は捕虜になっても脱走することでドイツ軍の後方を撹乱する事を指示されている点。

70名以上が脱走し、ドイツ軍は脱走した捕虜の確保に7万人の兵を動かすことになるわけだけど、そんな恐ろしい数のドイツ軍隊から逃げなければならないハラハラドキドキしないわけがない。

そして音楽。
私自身の好みでもあるのだけど、音楽を巧みに効果的に使っている映画好きです。