大脱走に投稿された感想・評価 - 4ページ目

「大脱走」に投稿された感想・評価

この音楽「大脱走マーチ」、劇伴だったんだ。
それが陽気な感じがして、収容所内の暮らしが割と快適過ぎて、生きるか死ぬかを感じにくい。しかし、脱走失敗即死というシーンが挿入されることで明るさ/気高さと死の淵が隣り合わせだという空気感が強調される
ヴィンテージ映画が名作と謳われ、目上の方々より語り継がれるのは、懐古でもなんでもなくて、紛れもなく「面白く、良い作品」だからである。

未だ30代前半の僕はこの映画を観て芯から衝撃を受けた。
鑑賞に至るまでこの作品を評価し続けてくれた方々へ心より感謝します!

いやーーーしかしメンツの濃いいこと!
スティーブ・マックイーン
ジェームス・ガーナー
チャールズ・ブロンソン
もはやレトロCMやポスター、バラエティの特集でしかお目にかかれない名優達がワンサカワンサカ出てきて涎がとまりません!

何よりリチャード・アッテンボロー!
僕ら世代は「ジョン・ハモンド」

ぐわあああ若いいいい!でもすぐわかったあああ!!

魅力半端ねえぜ!この映画!
今こそ僕らの世代が観て欲しい映画。
そして語り継ぎたい映画でした!

真摯に前向きに楽しむ心で映画を観れる人は世代は問わずに引き込まれることでしょう。
そうすれば世界でもトップクラスに有名な
「あの曲」が迎え入れてくれます。

自分の世代の作品を大事にしよう
そう思わせてくれる作品でした。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

3.6
この音楽って大脱走のテーマなこと初めて知った
雰囲気柔らかくしてくれていいな
3時間には感じなかったけどもうちょっとスカッとしたかったかもしれん
キャラそれぞれ個性あって良かった
何度観てもマックイーンはカッコイイ。音楽も良いし、オールスターキャストも素晴らしい
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.0
スティーブ・マックイーン
の作品でも正直響かない作品もある。

予算かけてスター映画としと作られた作品は面白いけど、なんだろう自分の糧になっている訳じゃない。
atsushi

atsushiの感想・評価

4.0
1963年公開、スティーブ・マックイーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、リチャード・アッテンボロー他オールスターキャストが出演した作品。

捕虜にされた男たちがとことんポジティブに脱走計画を進めていく痛快感と、『大脱走のマーチ』の軽快なリズムが心地よい。コミカルなのに男前なスティーブ・マックイーン、脇を固めるのはどちらもセルジオ・レオーネ作品でニヒルなヒーローを演じたチャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン。総勢250人の脱走計画をカットバックで語っていくのに、とにかく何処を見ても見応えある名優の演技、アンサンブル。

2022/05/18 1回目
【2022年209本目】
⚪️2022/05/18
⚪️U-NEXT
⚪️字幕

過去に1度視聴済み。
閉所恐怖症になってからは視聴出来ず…
U-NEXTでの配信が今月で一旦終了するので勇気をだして視聴しました。

《不屈の精神》ってこういうことを言うのかな。
ひとりひとり言いたいことがあるけど長くなるので割愛。

ただダニー、凄かった。
閉所暗所恐怖症のトンネル王。
恐怖心を押し殺して、みんなの為、国のため、トンネルを掘る。
私には出来ない。って思いながら見てた。

約3時間あるこの作品、
【大脱走のマーチ (The Great Escape March)】
この曲で重い題材の大脱走を楽しく(?)見られる気がする。

そして最後まで本当にあっという間なの。
「お願い、みんな生きて、生きて逃げて!!」
ってめちゃくちゃ感情移入しちゃって
気付いたら、号泣してthe endなんです。

私、結構酷めの閉所恐怖症なので
途中途中結構きついシーンもでてくる。
だけど、これは無理をしてでも見るべきです。!!
Himi

Himiの感想・評価

3.5
25本目
映画分析の本を読んで、ずっと観たかった映画。
あの本を今度は読み返したくなった。

脱出不可能な捕虜収容所から捕虜が大量脱出した実話を映画化。

独房で黙々とキャッチボールを続けるマックィーンがカッコいい。音楽も有名。
信長

信長の感想・評価

4.0
ただいま!じゃないんよ!笑

これ実話をもとにしてるって思ったらすごい!
バイクって車よりかっこいいって思った。
あの音楽、大脱走の音楽って初めて知りました。
あの音楽が流れたらハラハラ感をちょっと柔らげるんよ!

あなたにおすすめの記事