伏見の剛力

ソードフィッシュの伏見の剛力のレビュー・感想・評価

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)
3.2
この漂うB級感よ!!
なのにこの豪華すぎるA級キャスト陣が惜しみ無く演じてるお陰で最後まで楽しめました。

バードマンやバベルやレヴェナントのイニャリトゥが監督してるんじゃないかと思うほどトラボルタが映画業界をディスりながら始まり実はこんな状況で語ってたんだよという演出にはい、掘り出し物発見と期待に胸が膨らみました。

ですがそれも束の間、中盤のハルベリーでお腹一杯になりました。
あのボンドガールやストームを演じたハルベリーのきれいなお○○いを見れるとは思いませんでした。

ヒュージャックマンのハッカーはなんでこんなに笑えるんでしょうか、指を動かすだけでこんなウルヴァリンボディになるはずがありませんよ。
存在でわらけてきます。

ドンチードルの暴力的な捜査官は自分にとって新鮮でドウェインジョンソンを圧縮した姿が今作のドンチードルに見えてしまいした。

離婚していて元妻がポルノ制作会社の金持ちと再婚して元妻もビデオに出てて娘も将来出たら危ないから親権がほしいジャックマン…ハッキングよりこっちが気になりますよ私は。