こたつむり

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのこたつむりのレビュー・感想・評価

4.2
♪ いつもの時間 黄金の水のシャワータイム
  紳士淑女も男も女も痴態をさらして呑むぜ

あー、面白かった(笑)
噂には聞いていましたが、これは良い意味でも悪い意味でもヒドイ物語(笑)語尾に(笑)を付けていないと許されないくらいにヒドイのです(笑)

基本的には、結婚式直前の乱痴気騒ぎを収束させる…という展開(笑)でも、普段から酔っ払いの悪行に辟易している人の神経を逆撫でしないでしょうかね(笑)

何しろ、目覚めたら、ニワトリが横でコッコッコッコと鳴いているのです(笑)なぜですか(笑)しかも、ラスベガスのスイートルームですからね(笑)想像しただけで笑いが止まりません(笑)

また、本作が巧いのは“二日酔いで消えた記憶を取り戻す”というミステリ要素を活かした展開(笑)どこから刃物が飛んでくるのか、一瞬たりとも気が抜けないのでコメディ要素が際立つのです(笑)

冷静に考えれば、一晩で経験するには無理だと思うほどに濃密な流れなのですが、あまり細かいことを考えないほうが面白いですよね(笑)

それと、根底には友情が流れていますからね(笑)少年の心を忘れない人たちのバイブル『キン肉マン』でも顕著なように、友情があれば大概のことは許されるのです(笑)だから、家庭を持ち、守りの姿勢に入っている僕には響く場面もありました(笑)

まあ、そんなわけで(笑)
巷の評判どおりに面白い作品 (笑)
男同士の友情の理想形を描いている物語なので、愚息が大きくなったら一緒に観たいと思います(笑)

最後に余談として(笑)
美しい女性が脇を固めているなあ…と思ったらヘザー・グラハム(笑)役柄の印象と相俟って“女神”のような雰囲気でしたな(笑)素晴らしい(笑)

…やっぱり、語尾に(笑)を付け過ぎるとウザいですね、ごめんなさい(笑)

To be continued… →→→ 
    『ハングオーバー!!』