ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのネタバレレビュー・内容・結末

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い2009年製作の映画)

The Hangover

上映日:2010年07月03日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ジョーカーを観た後、トッド・フィリップスの過去作を観始めたら、これが!
最高におバカな Bmovie(爆笑)

結婚式前日の野郎3人がベガスで徹底的にハメを外しちゃう話なんだけど、こういうのは小難しいこと考えずに笑っちゃうに限るな。

エンドロールもバカバカしくて必見!
全てが「まあ、ベガスだから」の一言で片付いてしまうベガスが恐ろしい。
本物のマイク・タイソンがGenesisのIn The Air Tonight聴いてアガってる画が良かった。
虎とニワトリも名脇役。
エンドロールで一番笑いました。
めちゃくちゃ面白いのと、
友情っていいなあと思う映画

欲望は満たしてなんぼなのだ
家族で見るにはちょっとキツかった笑
やっぱブラッドリークーパーカッコいい。
笑わせてもらった。

終始コミカルな作風が、まるで『ジョーカー』と同じ監督とは思えない。

基本的にはコメディなのだが、
ドラマにも重点を置いているのが分かる。

虎のシーンはどう撮ったのか、
気になるし見どころのひとつ🐯
めちゃめちゃ馬鹿で最高な映画!
the男って感じw
やっぱ男の友達は秘密を共有してこそって思った、奥さんに言えない秘密が1つや2つあってもいいよね
1時間半くらいだけど、スピード感が良くて内容が十分に詰まってるから、ずっと笑ってられる!
旅行っていいなー、彼女と行くのも楽しいんだろうけど、こういう馬鹿な男旅っていうのも憧れる😎
こういう映画を見て、男子ってほんと馬鹿って罵られたい。
だいぶ面白かった、、、
まあ〜、ハングオーバー=二日酔いとは仲良くやってきた半生なので……

ブラッドリークーパーかっこよすぎ個人的ベスト賞
事実発覚するたび取り乱さず「いい傾向や」って言ってペーパーナプキンにメモしてくの、クール!
でもキャラ的にはアランがベストやったな〜、フィルに憧れるけど 汚い言葉を使われへんから 柔らかい版のスラングでフィルの真似するシーンめっちゃ微笑ましかった 笑

間違いなく キャラ見せ映画!
魅惑的なキャラを動かして話を進めてくエンタメ、分かり良くて大好き……
中国人がアランを馬鹿にするの不快やったけど😠
いつもは差別される側が 必死に白人グループの粗探しして蔑視して嘲笑うという……

いっちゃんある意味大事な記憶たちたる最後の写真のスライドショーは めっちゃ笑った
撮った覚えのない泥酔顔の写真!!!笑
でもそのなかにも 真実のかけらがあったりして、クレイジーな一夜は それだけで完結せず「来週のデート」に続く、一種のロマンチック!

英語字幕で観たから 漏れてるとこ多々ありそうやけど
https://eiga-watch.com/the-hangover/
バチェラーパーティー(独身最後の日を男友達だけで遊ぶ日)のトンデモないバージョン。
いろんなことが起きてて、、
起きたらバスルームにトラがいる
友達が一人いない
ストリップ嬢と結婚してた
(めんどくさい)
うーん、うんたらかんたらあって、途中で最序盤の件、新婦に電話する件を回収してからはクライマックス
エンドクレジットで何があったかのデジカメを写すのも、まあ2011年かなこの作品?的な時代感含みでエモい。
まあほんとなんも考えなくて楽しめる映画。
酔ってていいし、
あー、
おれも歯は無くしたけど8万ドルはイカれてねーなとか←

まあ酔ってるので終了
>|