ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの作品情報・感想・評価

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い2009年製作の映画)

The Hangover

上映日:2010年07月03日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」に投稿された感想・評価

Hina

Hinaの感想・評価

3.7
何も考えずにひたすら笑いながら観れる映画
下ネタが無理な人はドン引きな映画だと思います。

小中学生男子が喜びそうなガッツリ直接的な下ネタ満載。
特にエンドロールではモロ出しです。この頃は規制も緩かったんですね。

英語音声、英語字幕で観たのですが、日本語字幕や吹き替えはどこまで下ネタを拾っていたのか気になります。

ブラッドリー・クーパーが完全に眼福でした。

この映画の監督が今度公開のJokerの監督と同一人物だなんて、撮れる映画ジャンルの幅の広さに本当に驚きます。
た郎

た郎の感想・評価

3.0
アランのキャラクターがとても可愛くてお気に入りだった
二日酔いした次の日、うわあこんなことやっちまったよ!!!って気づくお話
二日酔いするといつもこれ思い出す
トッドフィリップスなので観た。結構笑える映画。ブラッドリークーパーがめちゃくちゃカッコいいのとケンチョンがちゃんとふざけてて良かった。
nanaaaaaaa

nanaaaaaaaの感想・評価

4.2
何も考えずにみれるからすき
KRIW

KRIWの感想・評価

4.1
よく覚えてない
yossie

yossieの感想・評価

3.5
ひたすら笑いたいと思って鑑賞。

面白かったけど、自分が求めていたような面白さとは若干違ったかな。ひたすら笑えることを期待してたから期待しすぎたかも。それでもただダグが一体どこに消えてしまったのか、ひたすら気になったし、最後までよく引っ張ったと思う。
アラン、変すぎてチョーウケたwww

バチェラーパーティー、向こうでは慣例だけど、実際どこまでハチャメチャなのだろうか?あちらではサプライズプロポーズで時折、当の本人が誤って亡くなってしまったり
するくらいだからバチェラーパーティーもかなりハメを外してるんだろうな。

ブラッドリー・クーパー、こんな映画でこんな役でもやっぱりカッコイイわ

続編も観てみる
サトシ

サトシの感想・評価

3.6
留学中に授業で観たの思い出して。
Kiki

Kikiの感想・評価

3.5
昔と今とだとやっぱこうも見える印象が違うんですね。
昔じゃわからなかったけど、アランって発達障害なのかな〜って思う。
トッド・フィリップスってマイノリティを描くのが上手なんだな、アランだってきっとあの三人がいなかったらジョーカーみたいな破滅をもたらす無敵の人みたくなってたかもしれないし...

細かくて拘った本があれば、予算が低くてもいい作品は作れるんだねえ。
>|