桜花

サタデー・ナイト・フィーバーの桜花のレビュー・感想・評価

3.8
理想と現実のはざまで苦しむ若者の苦悩を描いた素晴らしい名作。
トニーがマンハッタンとブルックリンを結ぶ橋には人が埋まってると語る挿話が象徴的。どうしようもなくクソッタレな現状を打破することが出来ずに夢やぶれていった若者がたくさんいることをわかりつつも、彼はステファニーとの交流を通じて橋を渡ってみようと努力する決断を下した。