サタデー・ナイト・フィーバーの作品情報・感想・評価

「サタデー・ナイト・フィーバー」に投稿された感想・評価

ykK

ykKの感想・評価

2.5
ジョントラボルタのダンス、ただそれだけ。
しかし若き日のジョントラボルタがスタイル良すぎ。
takipong

takipongの感想・評価

4.0
DJ KOO、推しバンド出演の周年イベントで鑑賞

若きジョン・トラボルタ、スタイルいいしめちゃくちゃかわええ

おしゃれカッコいいワルガキたちの日常
終わり方は腑に落ちないけどオシャレと言ってしまえばいいか

BGMでテンション上がる
Mavis

Mavisの感想・評価

3.4
えりデカっ!!!

とりあえず、ジョン・トラヴォルタ演じるトニーが19歳に見えない。
いや、確かにお母さんの対応が多少子供っぽいなぁとは思ったけど…。19歳!?あの風格で!?

ダンスシーンが見どころ。
よっ!ダンスキング!

ストーリーはなんてことなかった。
ダンスは派手だけど、ストーリーはむしろ地味だった。
瑞季

瑞季の感想・評価

-
音楽が最高。ジョントラヴォルタが若くてかっこいい〜〜オープニング好き
土曜日の夜に鑑賞
終始DISCOソングで揺れてた
あの時代に憧れるゥ!
YM

YMの感想・評価

3.2
ジャケット的によくある底抜けに明るい能天気な青春映画かと思いがちだが、実は拗らせた童貞トラヴォルタの悶々とした思春期特有の感情を描いた少々苦めな映画。

普通の青春映画とは違うと言っても、クオリティが高いわけではなく、BeeGeesの音楽とディスコの非日常感だけでなんとか映画としての形を保っているようなもので、そんなにお話は面白くないです。

トラヴォルタがStayin Aliveをバックに黒のブーツカットのスラックスに赤のヒール付きドレスシューズで登場する冒頭とか、ディスコでのダンスシーンはかっこいいけど、中身が無さすぎて全体的にダレるような感じがある。

とはいえ、70年代の音楽とディスコに憧れが強い僕は映画というよりMVを見ているような感覚で楽しめました。Stayin AliveとかNight Feverが流れるだけでニヤニヤ出来る人にはオススメの映画。

ディスコの名前が”2001 Odyssey”なのはちょっと好き
KUBO

KUBOの感想・評価

4.0
懐かし〜い! かっこいい〜!

「サタデー・ナイト・フィーバー」日本公開40周年記念バルト9ディスコにて鑑賞。

公開当時、私は18歳。マジで40年ぶりに鑑賞したが、出てくる曲 出てくる曲、涙モノに懐かしくて、ワクワクしてもう最高! ビージーズのサントラ買って擦り切れるほど聴いたな〜。

ジョン・トラボルタの部屋に貼ってあるブルース・リーとファラ・フォーセット・メジャーズのポスター、当時の私といっしょじゃん! ファラ・フォーセットの胸ポチに心ときめかせていた男子としては、このシーンだけで感動です(^^)。

それにしてもジョン・トラボルタってこんなにかわいい笑顔したんだなってことに、今更ながら気がついた。歳くったからかな? こりゃ確かに女性は母性本能くすぐられるわ。

「スターにでもなるつもりかい?」ジョン・トラボルタのセリフだが、文字通り本作公開後、自身がスター街道を歩み始めるのだから意味深な台詞だ。

ちょっと前ならダサかったものが、一回りして最高にカッコいい! スクリーンで見られて良かった!

(この日は映画本編の上映の他に、DJ KOO 等によるDJイベント、ゲストによるトークショーやミニライブなど、オールナイトで行われました。楽しかった〜(^^))
ただひたすらにジョン・トラボルタがかっこいい。
劇中のディスコソングがすごくイカしてる。
ちょうど明日は土曜日。
オープニング意識してStayin’ Alive聴きながら街中歩きそう。
SHIBA12

SHIBA12の感想・評価

4.0
パリピだと思ったら違う映画
>|