サタデー・ナイト・フィーバーの作品情報・感想・評価

「サタデー・ナイト・フィーバー」に投稿された感想・評価

時代のせいもあり、ツッコミどころだらけの映画!笑
けど、気楽に観れて、ノリが良い!
記録
ただのダンス映画だと思ってたけど青春映画でもあった。
素茶

素茶の感想・評価

3.4
ステージで輝く人、それを支える友人、どんな人にだってバックグラウンド、事情がある

ペンキ屋の青年トニーは夜のダンス界ではキングと言われるまでの実力者
今度開かれるダンスコンテストで勝つために練習に励むが…みたいな内容

ダンスシーンはやっぱりかっこいい、当時で見たら憧れるんだろうな
けど、取り巻く事情が話を重くさせる

自分としては、炭酸飲料飲もうとしたのに青汁飲まされてる感じ
美味しいんだけど、気分じゃない感じがなんとも
ヴぉる

ヴぉるの感想・評価

3.0
塗料店で働くトニーが様々な問題を抱えつつもステファニーとダンスコンテストでの優勝を目指すお話。

うーん、意外と話が重かった笑
観賞前はジョン・トラヴォルタのパッケージの様なダンスが見れればいいなぁ~位の感覚でしたが、家庭の問題、女性との問題、仲間の問題、人種の問題等々とりあえず問題が多すぎる😅
これでもか!!っていうくらいぶっこまれてる笑

まぁ、悪くはなかった。若者の悩みや家庭の悩みなどとても共感出来るところはありました。しかし…。

自分はジョン・トラヴォルタのダンスが見たいだけだったのに!
そして…。

「あれ?何か1人で踊ってるときはまぁ、いいけど何か二人で踊るとキレが無いなぁ~…。というより、回りのペアのダンスの方が圧倒的に上手くない?笑」といった感じになってしまいました…。

(私も多少、ダンス的なのをかじっていたので余計に…。)

まぁ、陰キャラの自分には凄い魅力的な世界でしたよ😅
あんなクラブで朝まで女の子と踊って最終的に…。なんて自分には到底できません笑
羨ましい限りです‼️

ダンスや音楽に興味を持たれて観賞するかたはちょいと注意が必要かもです😁
雰囲気がいい
sota

sotaの感想・評価

4.0
青春だなー。いいわー。
ちょっと予想外の展開でした。
想像以上にドラマシーンが多かったです。
正直に言うとトラボルタのダンスシーンをもっと見たかった。
とはいえ、イキったトラボルタが謎の踊りをしているの笑う。笑
竹馬

竹馬の感想・評価

-
ジョントラヴォルタに夢中になるぐらい、いかしたダンスと、いかしたブーツと、いかしたシャツきてた!!!でかいピザ食べながら見た!最高!
いさか

いさかの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

19歳の青年が毎日安い給料で働いて、友達と馬鹿やりながら、ディスコをやりまくる話。凄く良かった。ディスコ音楽も好きな曲ばっかりで、楽しかった。ストーリーに凄く強い芯があるような気がして、その周りで、家族の関係や悩みや復讐、恋愛とか全部詰まっていて、濃い映画だった。
ジョン・トラヴォルタが本作で演じたボンクラ兄ちゃんが本当に魅力的だ。昼間はダメ男、夜はディスコ界の帝王。この変身ぶりが何よりの魅力なのよ。あのビー・ジーズの曲に併せて素敵なダンスを披露してくれるトラちゃん。💋

『アメリカン・グラフィティ』や『ミーン・ストリート』といった青春群像劇が好みな私にはジャストフィットだった作品。全体的に小品といった感じだが、そこは『ブルー・サンダー』のジョン・バダム監督らしくNYのロケーション等が素晴らしい映像的にも充実度の高い一作となった。
>|