スクラップ・ヘブンの作品情報・感想・評価

スクラップ・ヘブン2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.4

「スクラップ・ヘブン」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.9
これは日本版『ファイト・クラブ』である……と書けば呆れられるかもしれない。デヴィッド・フィンチャーのあの作品のような映像美は期待出来ないし、意外なオチが待っているわけでもない。だが、「クソ」を洗い流し世界を清潔にしようとさせる主人公たちが行う「復讐」の代行、その秩序を積極的に乱す姿勢、社会そのものを破壊しようとする展開がそっくりではないかと思ったのだ。しかも『ファイト・クラブ』もしっかり踏まえていた、そういった秩序を乱す姿勢、つまり正義の鉄槌を下す姿勢が結局のところは凡庸な「ままごと」でしかないところもきっちり描いている。キャラの造形の浅さなど不満も感じられなくもないが(いや、その浅さこそが深読みを誘うとも考えられるので痛し痒しなのだが)、加瀬亮氏が犯罪を通してアウトローになって行くその「先」もきっちり描いており、だからこそラスト・シーンはなんとも言えない味わいを感じさせる。
tiroru

tiroruの感想・評価

3.6
オダギリジョー×加瀬亮
これだけで見応えあり。
柄本明の全てお見通し感が怖かった。
Netflixで入っていたので何年か振りに見たのだが、この映画はエンディングの曲も最後まで聴きたいのに途中で切られるので残念。フジファブリックの蜃気楼、相当かっこいいです。
P助

P助の感想・評価

4.0
オダギリジョーの全盛期じゃないか??この頃は3日に一回ツタヤに行ってレンタルしてたな、、大学の頃を思い出すな。
mary

maryの感想・評価

-
2013/09/30
SOR

SORの感想・評価

-
2回観たけど2回とも途中で寝落ち
李さんだからと期待してたものの
合わなかったのかな

オダギリジョーのブレない格好良さと加瀬亮の笑顔は素敵だった
いや〜もうぶっ飛んでこそかっこいいの一言につきる。最高!
「バスジャックに居合わせた若者たち」を描くとすればちょっと薄味か。
特徴的な色遣いは印象に残るけど浮いてる感じもある。なにより、予想外にたくさんの人が死ぬ映画で、置いてきぼり感があまりに強いのが難点。

しかし、加瀬亮の爆発力をブルブルと感じるためだけにでも観る価値はあります。
怠け者

怠け者の感想・評価

3.3
加瀬亮オダギリジョーの絵面に💯
加瀬亮の素っ裸がみたい!!と思って観たけどただの勘違いでそれはフロッグリバーでしたとさ!心構え無しでみる内容じゃねえ
とりあえず今日も加瀬亮は最高で可愛い殴られても意気地なしの男の子でも好きだよという気持ち
>|