シグのすけ

ザ・ハリケーンのシグのすけのレビュー・感想・評価

ザ・ハリケーン(1999年製作の映画)
3.3
76年頃だろか?ボブディランがそのままズバリの【ハリケーン】という曲を「欲望」というアルバムからシングルカットしてヒットさせた。この映画の主人公の事を歌ったのだけれど、ディランには珍しくストレートに彼の冤罪を歌ったので(ややこしい比喩や散文的な歌詞は使わなかった)結構何が起こったのかわかりやすくなってる。っていうか映画でかかりますね。何言ってんだ俺。

あまりにも名曲で、ずいぶん脳内で見たこともないハリケーンをイメージしてたものだから、数十年後に映画になって提示されると好きなジャンルにも関わらず、思ってたのと違うぞ状態で拍子抜けな自分に驚いた。

デンゼルワシントンに罪はない。圧倒的にドラマチックに歌い上げるボブディランが悪い。

※不条理な悪を断罪するという事では、ディランには【ハッティキャロルの寂しい死】というとんでもない名曲があります。YouTubeにあるかもしれない。出来ればライブバージョン聴いてください。