ぐっない

イエスマン “YES”は人生のパスワードのぐっないのレビュー・感想・評価

4.7
明るくて前向きでポジティブな人間なんて嫌いだー!と常日頃思っているのになぜこんなにカールが愛らしいのでしょうか。その理由は分かっていまして、カールはもともとわたしと同じ人種だったのにそこから楽しそうに変わって行く彼がとても羨ましかったからなんだろうなー、悔しい。


カールはすごく極端だしこんなのありえないって分かってるのに、不思議と嫌悪感とか苛立ちを抱かなかった。
挑戦するかしないか、人助けをするかしないか、思い切ってみるかみないか、そんなんでちょっとでも未来が変わること、知ってます。いつも思うのだけど、1つの決断で幾つのわたしの選択肢が消えるんだろう。はたまた、幾つ増えるんだろう。
メリットよりデメリットばかりに目を向けてしまう人間だから、(それが良い時ももちろんあるけど)楽しそう!とかそんな理由で飛び込んでしまえるひとがすごく羨ましい。「世界は遊び場」とか私も言ってみたいよ!でもよく考えてみれば確かになあなんて。

でも全てにイエスで返すなんて無理でしょうって思っていて、そこもしっかり解決してくれたのがすごく良かった。ノーって言うことも大切だ。ノーって言った後に悪いことばかり起こっていたカール、それはきっと彼の思い込みで結局は彼が決めて取った行動にすぎない。そんな経験、私も山ほどあるなあ。
あーー、このやろー、私もハリポタコスプレ大会行きたい!!私もセリフ言えるよ!!それから行き先決めないで1番早い便に乗って旅行したい、毎週末やりたいよ。ギターも飛行機の操縦も韓国語も、わたしがやりたいことばっかりじゃん。挑戦しない言い訳なんてたくさん見つけられる、でもそれは全て''言い訳''にすぎなくて。

ノーマンだったときのカールは今のわたしそっくりで、だからこそイエスマンになった彼がすごく好きだった。わたしもあんな風になりたいっす。この映画、多分すごく大切なものになる。