EDDIE

イエスマン “YES”は人生のパスワードのEDDIEのレビュー・感想・評価

4.8
最高のコメディ映画であり、ヒューマンドラマ!イエスは最強の合言葉!

Twitterでフォロワーさんが企画した「イエスマン同時上映会」にて、Netflixで鑑賞しながらTwitterで呟くという面白いイベントに参加。

人生に後ろ向きで何に対しても否定的な主人公カール。
とあるきっかけから参加したセミナーで、カールは制約に誓ったことで質問に対しては「イエス」としか答えられなくなります。
そこから自分の退屈な人生がどんどん変化していくことに。

この映画が我々に教えてくれることって、本当に人生において凄く重要だったりすると思うんです。別に怪しいセミナーに参加しようとかそんなことではなくてですね。
とにかく「イエス!」と言ってみる勇気。人生とは選択の連続。朝起きて、何を食べるか、どのネクタイを締めるか、電車が混んでるからもう1本待ってみるとか。
そんな選択の連続の中で、何が起こるかわからない質問が飛んできたら?面白いから「イエス!」って答えてみようよ!

物語は後半になるにつれて、「イエス」と答えているからと言っていいことばかりが起こるわけじゃなくなってくる。
大事なのは自分の意思で、本心で「イエス」と言うことなんだよ、と。
本作のヒロインであるアリソンとの出会いのきっかけは、「とりあえずイエス」と答えたからかもしれない。
でも、ハッピーエンドを迎えるにはそれだけじゃダメなんだよ。

本当に素晴らしい映画。落ち込んだ時、気分を上げたい時、あらゆる局面で人に自信を持って勧められる映画の一つです!

やっぱジム・キャリーは最高!若かりし頃の親友役してるブラッドリー・クーパーはイケメン!イエス!!