シマすけ

イエスマン “YES”は人生のパスワードのシマすけのレビュー・感想・評価

4.3
この世は遊び場


あらすじ:
彼女にフラれてから塞ぎこみ、なんにでも「NO」と答えていたカール。しかし旧友に連れられた怪しげなセミナーで主催者から「これからはどんな事に対しても「YES」と答えろ」と約束させられる。はじめは義務的に「YES」と答えていたカールだが、その言葉は彼の人生を一変させる魔法の言葉だった。


残念そうな顔で理由つけて飲み会をよく断っていました

ジム・キャリー主演の元気をもらえるコメディー映画。
どんなことにもイエスと言っていたら人生楽しくなったという物語に、そんなうまい話本当か?wと疑った状態で観賞。
これが思っていた以上にポジティブな気分になれる良作でした。

「やらない後悔よりやる後悔」という言葉がありますが、本作はまさにそんな感じ。
イエスと言ってその場では損しても回り回って幸運が訪れる流れには、ある種楽観的なポジティブさがありました。現実だと利用されて損ばっかりするかもしれません。
しかしカールに訪れた幸運やイエスの結果生まれた繋がりを見ると、もっと楽観的に構えても大丈夫かと思えてしまうのがすごい。カールは色々と上手くいきすぎな例だけど、そんな彼を見て自分もチャレンジしてみようかな?と思えてくる。
何事も行動して無駄になる事は無いんだと勇気づけてくれます。

あとジム・キャリーの顔芸がやっぱり面白すぎる。笑顔が眩しい。
下絡みの気持ちよさを表情だけで表現したり、どんな表情筋してればあんな死んだふり出来るんだって思うw。
MVPはハリポタシリーズのピーター・ペティグリューの物真似。

そういえば映画ネタがたくさん出てきたのも面白かった一因。
”ソウ”のネタバレシーンでツッコんでいた時点で笑ったのですが、あんなに堂々とハリポタネタをかましてきたのが面白くてたまらなかった。ドビーのコスプレがwwww
他にも色々映画ネタが仕込まれていそうなので、分かる人と観たらとても楽しめそう。


あくまでコメディであり真面目な自己啓発モノではないですが、気楽に笑えるついでに人生について少し考えたくなる良い映画でした。