イエスマン “YES”は人生のパスワードの作品情報・感想・評価・動画配信

イエスマン “YES”は人生のパスワード2008年製作の映画)

Yes Man

上映日:2009年03月20日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」に投稿された感想・評価

7

7の感想・評価

3.8
レンタルショップで働いてたころ、
この作品の前を通る女連れの男性が高確率で
「イエスマンや!これ観た?めっちゃ良いで!!ほんまに!」
と言っていたのを思い出す。
男性の支持率が凄い。ほんとに。
イエスマン見習って何でもイエスって言ってたらめちゃくちゃカモにされた大学1年生を思い出す。
tanananosa

tanananosaの感想・評価

4.7
観ていてハッピー、観終わってさらにハッピーになった。ラストの収め方のセンスに脱帽。
登場人物みな愛くるしい。ジムキャリーさん、実にチャーミングなお方だなぁ。キャラクターも、おしりも(笑)
翻訳も良かった。序盤の「ホトトギス」は笑えた。

「自分と関わってもいいことがない」からと断られるのは、誘う側からしたら寂しいかも。関わりたいと思うから、断られても何度も誘っているのだと思うし。それに、よほどの人気者でもあんなに誘われることなんてそうそうないのでは?断られても誘い続ける友人もすごい。余程の信頼や安心感、好きな気持ちがないと、申し訳なくて何度も誘えない気がする。

イエスマンは、0から考え行動する人間というよりは、誘いの内容や受け入れる程度によって変化する人間であると、自分は認識した。周りの人が良ければ良いほど、良い影響を受けて、イエスマンも良い人間になれるかも。
素直に全てを受け入れることは現実には難しいかもしれない。自分の考えになかったことを受け入れるときには、覚悟や勇気が必要だろうと思う。でも時に(いや多くは?)人生を豊かにするのにまず必要なのは、ノリや、とりあえず動いてみることなのかな。考えるだけで動かないままのこともあるし。
前向きになれる魔法の言葉「YES!」、実践したい。
DAISUKE

DAISUKEの感想・評価

4.5
私もイエスマンになりたいw
つつ子

つつ子の感想・評価

3.8
主人公が突き抜けた馬鹿すぎてニヤニヤが止まらない映画

自分もフットワーク軽く、何事にも積極的に取り組める人になりたいなぁ
心がしんどい時に見ると良い。
馬鹿正直モノ
り

りの感想・評価

4.5
ベンチャーっぽく一言でまとめると「ベクトルは常に前に!」という感じ。笑
気軽に観れて笑える映画だいすきー!また地元の友達と一緒に観たい!
思い出したので記録。
>|