ism

テルマエ・ロマエのismのレビュー・感想・評価

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)
3.8
今日10月10日は
10(月)10(日)=1010(せんとう)で【銭湯の日】なんだそう。

銭湯♨️の日にレビューするのは勿論(笑)
これしかないでしょう〜


2012年 『テルマエ・ロマエ』の過去レビュー


これ、言わずと知れた
ヤマジキマリさん原作の漫画が大人気で映画化された作品で

古代ローマ人役の役者さんが皆んな顔の濃ゆい人ばかりという(笑)
あまりにも無謀な作品でもある。

でも、それがまた難しい事を考えずに見られる娯楽作品として成り立たせた要因なのかな?

なんて、難しいこと考えちゃダメ!

古代ローマでは『テルマエ』と呼ばれる公衆浴場が親しまれていて、その建築家のルシウスがひょんなことから
現代日本にタイムスリップしてくるちゅーわけだけど

『平たい顔族』とはよく言ったもので

確か劇場に見に行ったんだけど、その時その程度くらいの予備知識で行ったもんだから、ルシウスがタイムスリップするたびに笑いをこらえるのが大変で…
キン消しみたいなのが出てきた時には

∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

思わず吹き出してしまった…

あとね、あのじいちゃん…あの顔!反則でしょ〜


銭湯♨️コメディ映画で癒されてください。