2/デュオの作品情報・感想・評価・動画配信

「2/デュオ」に投稿された感想・評価

脚本の無い話し合いながら作るアプローチが見事に臨場感を生んだ傑作。
ワンシーンワンカットの為、ショットによって演者の表情がわからないことがあるが、見せない事で想像させ、よれ深い痛みを伝えてくれる。

そして内容は身につまされた。

やはり一番辛いのは自分をコントロール出来ない本人なんだろうな。
大崎章監督が助監督として携わった即興映画。これがあったから「無限〜」の越川Pが大崎さんに「この企画を成立させるなら即興だ!」と提案したと数多くのインタビューで語られていたから見た。

ほぼ二人芝居での構成。愛し合ったはずの男女が静かに壊れていく様を描く。即興ならではの不穏さ、会話の不安定さが崩壊していく二人の人生を演出しているようにも見える。映画における演出とは一体なんなのだろうか。

途中で差し込まれるインタビューカット、宮崎大祐監督の「TOURISM」を想起した。昨今の日本映画に多大な影響を与えてる作品であることに間違いなし。
即興ねー

男女ってこのかんじ。
にしじまくん
お金とは
miyagi

miyagiの感想・評価

3.5
再来週の新作に備えて。
即興演技の良し悪しは自分には判断がつきかねるが、「どこにいるかわからない」モラトリアム感ムンムンの前半の西島秀俊の狂いっぷりからすると、やはり終盤の真人間感は受けいれがたい。
前半のハネケっぽいキチガイさんが良かっただけになお着地点が若干納得いかない。
とはいえ、その破滅がもたらす男と女の距離感とかは即興だとしても筋が通ってるように思えたし、虚実でいうとかなり虚に寄っていたように思うけど、引き込まれる部分はあった。
とはいえ、なんでメタ構造的にインタビューをインサートしたのかよくわからない。
宮崎大祐がやりたかったのはこれか。
とりあえず新作楽しみ。モトーラ世理奈楽しみ。
マ

マの感想・評価

-
実際の2人のどうしたらいいかわからない感じが劇中の2人の関係と相まってた 即興演技故の産物かな ただそれがいいとは言わないぞ!
eureka

eurekaの感想・評価

3.6
結局相手のことなんて分からないんだよなあ、それとともに今という時点からの未来の自分や自分たちや関係がどうなっているとかなんて考えても想像つかないところまでいってしまうんだよなあ、、激しくもあり、即興だから綺麗事も極小でとても良かった
【\4年生ありがとう!/18期オススメ作品特集その①(Y.Aさん)】

諏訪監督天才だ…お金がなくても本当に面白いものが撮れる人っているんだなあ
沈黙と頷きの使い方がめちゃくちゃ破天荒だけどこの作品ならいけちゃう
主人公も西島秀俊も部屋も奇跡としか言いようがない!面白い!!!!!
tiger

tigerの感想・評価

3.1
明らかに失敗しているような気がするけど、意義のある失敗として記憶に残った。

しかし、西島秀俊まで使った自分の長編デビュー作を、脚本無しでやるって、この監督はどういう度胸の持ち主なんですかね。
miyabi

miyabiの感想・評価

-
京大シンポジウムで一部始終を試聴して、興味が湧いたので鑑賞。

人間、ゆるせないのほうが強く深く確信を以て手放せないのよな、愛はいとも容易く移ろうが憎しみは移ろわない
カメラの構図について云々仰ておられましたが、たしかに面白いです
>|