TSUBASA

ソウ3のTSUBASAのレビュー・感想・評価

ソウ3(2006年製作の映画)
3.3
グロいグロい、、
てか少し狙ったのも
ありますが、444本目のレビュー
でソウ3はあまり縁起がよく
ないですよね(笑)

なんなのアメリカって
こういう残酷な映画好きだな、
よっぽどうっぷんが溜まってる
んでしょうか(笑)
まあそうなれば邦画も随分
わけわかんないのあるので
あまり言えないですがwww

前二作より格段にグロさが
あがっています。
それだけであり、どんでん返し
はやっぱり1には敵いませんね、、

一番グロかったのが四肢と頭を
ねじらせる拷問機ですかね、、
あんなんよー考えるなあ、、

でも人間て不思議、、
歴史的にも公開処刑というものが
あるように、他人様が殺される
のに対して本能的に興味を
抱くんですかね、、
自分ももちろん世は平和で
あってほしいし、こんな酷いこと
嫌なんですが、家の書棚をみると
世界残酷処刑集
なる本があるんですね、、、
哀しいかな、興味はやはり
心のどこかにあるんですね(°_°)

余談ですがその中で衝撃だったのが
中国の凌遅の刑ですかね。
これまたとんでもなく恐ろしい
刑でして、磔にされて日にごとに
部位を削がれていくという刑です。
この部位というのも皮膚レベルなので
何日も痛みに苦しまないといけない
という精神的にもえぐいやつです。
中国は世界でも処刑のバリエーション
が多いとか。
ちなみに日本の処刑法としては
切腹などが記載されてます。
興味ある方はみてみてください
『世界残酷処刑史』

と、話はそれましたが
結局このジグゾウておっさんは
間違いなく殺人鬼なんですが
何をしたかったんですかね?
ゲームを通しての処刑を生と
していたのですかね、、、
まあいわゆるザティストに
近いもんですよこりゃ。。

1.2を観た方がいいですが
単純にグロいのを観たい場合は
これだけでもいけます(笑)