ゲド戦記の作品情報・感想・評価 - 6ページ目

ゲド戦記2006年製作の映画)

TALES FROM EARTHSEA

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

2.8

「ゲド戦記」に投稿された感想・評価

最初に出た感想は「よくわからない」
主要人物3人が特に深掘りもされず、ただ淡々と、起きた事象の表面だけなぞっただけで終わった話に感じた
映し出された映像と台詞を深読みして考えて解釈するのが映画を観る楽しさと思ってるけど、この映画では考える気力も起きず、実にだらけた姿勢で観てしまった
もう一回観たら何かわかるかな…
観るのは数年後かも知れないけど
雰囲気と世界観は好きです。
ただそれ以外はほとんど無いに等しい作品という印象ですね。
小さい頃からの原作の大ファンとしてあえて言わせてもらおう
これはゲド戦記ではない
uta85

uta85の感想・評価

1.0
みんなよくしゃべる。
過剰に説明され過ぎるのって馬鹿扱いされてるのと同じ。
とても好きな作品です。劇中のテルーの唄には誰もが心惹かれると思います。この作品はジブリ作品の中でも評価されにくい作品です。『ゲド戦記』には原作が存在し、今作はその原作の中の複数の章を2時間にまとめたものであり、世界観を表現するのがとても難しかったと思います。なのでストーリー展開がスピードアップするのは仕方ないと思いました。ジブリ作品では今後もあり得ないとは思いますが、何作か分けられていたらもっと評価された作品であったかもしれません。(そうなった場合、ジブリ作品と呼べるかはわかりませんが)
ぐ

ぐの感想・評価

2.5
正直、原作殺しの残念な作品。
テルーの唄はすごく好きだけども。。
HirokiSo

HirokiSoの感想・評価

1.5
少年少女の心の葛藤、苦難のなかでそれを乗り越えていく二人。
テルーの唄は名曲。背景も綺麗。

原作を読まないとわかんないんやろうなぁという一作。いつかそのうちに。
apollo

apolloの感想・評価

3.0
世界観や背景の美しさで結構好きなんだけど共感を得られたためしがない
めちゃんこ嫌いでしたわ

ファンタジーだけどあるのは内面の葛藤ばかり、ジブリはバトル物に弱いですね
普通に見てもつまらない。揉めた詳細知ってから見ると余計につまらない