ゲド戦記の作品情報・感想・評価 - 96ページ目

ゲド戦記2006年製作の映画)

TALES FROM EARTHSEA

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

2.8

「ゲド戦記」に投稿された感想・評価

fumika

fumikaの感想・評価

2.3
前半の雰囲気や音楽は好き。しかし、後半になるにつれ暗さは増していく。画面も暗いし、主人公の性格も底なしに暗い。敵に魅力の欠片もないのが悲しい。
龍と少年のイラストを見て宮崎駿がおっけーと言ったらしいが、確かにあのイラストは素敵。
内容もイラストの通り素敵だったらよかったんですけどね。
評判よくないみたいだけど、わたしは真の名とか光と影とか、とてもすきだった!!歌もめっちゃすき。
メッセージが伝わらないしついていけない
原作を要約できていない
素材から期待していただけに残念
きの

きのの感想・評価

-
光の色、空を流れる雲、草原の青がとても綺麗だと思う。しかし、恐怖を感じてる表情が怖すぎる。また観たいです。シュナの旅、寝る前にもう一度読もう。
こゆ

こゆの感想・評価

2.7
ゲド戦記の1巻を長編アニメ化したもの。よくわかんないだとかいう方は原作を読んでみましょう!原作は私が小学生の頃に読んだけれども、思い描いていた世界がまんま映像化されていたことに驚きを隠せなかったのが当時の印象。
もっと「影」の描写があってもよかったかも。夜ねれなくなるくらい怖い存在だったから余計に感じた。
人の欲って怖いな〜って読み進めるたびに静々と感じてたけれど、映画ではその恐怖感と打ち勝つ希望?明るいメッセージが弱かった。とはいえ個人的にはゲド戦記をここまで映像化してくれたことに感激。
mihiro

mihiroの感想・評価

3.0
テーマは悪くない。
見せ方の問題かな。
映像が美しいだけにもったいない。
kaname

kanameの感想・評価

2.5
大賢人の男と闇を抱えた少年が、巨大な悪に立ち向かう姿を描いた物語。

善と悪の魔法使い、意味深で不思議な少女、使い物にならない剣、自身が抱える闇との決着…作り様ではいくらでも面白くなりそうなのに、何か長くて辛気くさいだけの仕上がりでつまらない…

せっかくカッコいいドラゴンがいるんだから、もっと派手に活躍させろよw
AI

AIの感想・評価

2.0
思ってたよりも中身が怖かった。
奥が深すぎてよくわからない。
ぷん

ぷんの感想・評価

2.3
父親を殺すところから始まる本作は吾郎の駿に対するアンチテーゼ的な何かなのか、それでも原作との兼ね合いが難しいで
Izu

Izuの感想・評価

3.0
湯婆婆的なキャラとかでて、かぶってるよね
岡田くんの声が好き