ネット

アメリカン・サイコのネットのレビュー・感想・評価

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)
3.0
「女の中にいる他人」を連想。
中身なんて関係ない、という映画だけあって、全体的な印象が良い意味でペラペラ。名刺バトルは名物。こいつ、趣味がいい…負けたッ……って感じ。爆笑。
終盤の夜の彷徨は良かったと思う。サイコパスの心理を映画で描こうとて、基本的に会話が成立しないので殺人で描くしかないのだが、ハロンは残虐さは抑えめにしたという。これは正しかった。質より量、グロより死体の数、そこからサイコパスの心理が表面化する。