アメリカン・サイコの作品情報・感想・評価

「アメリカン・サイコ」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.3
二度目の鑑賞になる。原作が重厚だった(悪く言えばしつこかった)のをかなりコンパクトに纏めたという感じで、初見の時はそのコンパクトさが物足りなくて「愚作」と決めつけていたのだけれど、なかなかどうして悪くないじゃないか。クリスチャン・ベールの演技が実に見事であること(あの肉体美!)、映画にしか出来ないスペクタクルな場面の演出も……いやこれは陳腐と言えば陳腐なんだけれど「計算された陳腐さ」の枠の中に収まっているので逆に作品を味わい深いものに仕上げていると思う。流石に小説のエンディングの絶望感まで生み出すことは不可能だったかな、とも思うのはないものねだりなのか。あとやっぱり欲を言えば(もちろんウィレム・デフォーの胡散臭い佇まいも良いんだけれど)全体的に地味であって、もう少しデーハーでも良かったかな、という。まあこれもないものねだりなのだろう。思わぬ拾い物、といった経験。
Nunu

Nunuの感想・評価

3.7
クリスチャン・ベイルわっしょい映画
ゴッサムシティのヒーローにも裸でチェーンソー振り回してる時期があったんですね
もっと血生臭いのかと思ってたけど案外そうでもなかった グロいシーンもあるけどなんかニヤニヤしながら見れちゃう感じ
でも個人的にはスッキリ終わって欲しかった
ジャレット・レトーもっと観てたかったな
eko

ekoの感想・評価

-
1回みただけだから深められてないけど、
容姿の美しさとか、名刺の紙質、書体の美しさとか、美しい料理のカットとか、
美と死は親和性があるからそのコントラストが強くて印象に残る作品。
アメリカの社会の仕組み知ってたらもっと深められたかも。もう一回みたい
Michael

Michaelの感想・評価

3.8
クリスチャンベイル史上最もかっこいいクリスチャンベイルが観れる映画。

まじこいつくそ野郎すぎだろwwって思うくらいのクズ野郎でサイコパス。

でもめっちゃかっこよくてスタイリッシュでそしてなんといっても人を魅了するその美しさ。

男の身体にはまったく興味ないけどあのシャワーシーンは男も憧れるくらいかっけー!!!

そして殺害シーンもどこかポップで芸術的でさえある。

しかしこの映画のすごいところがこれらがアメリカ社会に対するアイロニーに満ちていること。


名刺のやりとりから垣間見える競争社会、圧倒的な格差社会、資本主義の基、お金が全ての社会。

そんな世の中を外見は美しが、中身はサイコパスな、まるでクリスチャンベイルがアメリカそのものを体現しているようだ。
tak

takの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

落ちの解釈が二通りあるみたいですね。
自分としては妄想落ちと言う事で、
残念な作品でした。
Saki

Sakiの感想・評価

-
結末をどう捉えるかによって見方が完全に変わってくる

少し難しい作品
まず個人的に女優が全員老け感を出し過ぎていると感じた。「日本がアメリカ全土を買い取ってしまう」とか言われてた時代設定のせい?
何故名刺で殺したくなるほどの嫉妬(?)を感じるのか意味不明なのは、それはそれで美学美意識の問題なのでいいとして、他方「見られたから」「話しかけられたから」みたいな勢いで殺っちまうのは聊かいただけない、がしかし、それが完璧主義のようで全く感情が欠落した怪物たる所以でもある、のだろうか。
結果そういうエンディングに至るのであればポール・アレンの顔が一切わからない、という演出もありだったのかも知れない。。
uran

uranの感想・評価

3.6
クリスチャン・ベイルの
サイコ具合最高。かっこよすぎです。
ま

まの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスの話。名刺でマウンティングしてるとこが印象的。主人公かっこいい。
>|