アメリカン・サイコの作品情報・感想・評価

「アメリカン・サイコ」に投稿された感想・評価

HaR

HaRの感想・評価

-
名刺のデザイン、紙質、書体で嫉妬するようなエリートリーマン達。とにかくナルシストでサイコパスな主人公。セックスしながら鏡に映った自分をみながら『俺ってイケてる〜』って酔いしれて髪をかきあげるシーン。腹抱えて笑ったわw🤣

総じてコミカルでしたw
なんでサスペンスなんやw
コントみたいなのにww

人の殺し方はサイコパスだからそりゃもうめちゃくちゃだけど、もうそれすらもコメディ。もはやコメディ。そんな映画でした。
yukkafilm

yukkafilmの感想・評価

4.0
80年代アメリカ、ウォール街のヤッピーたちの闇を描いた映画。

スーツや髪型など見た目至上主義で、学歴や役職に拘り、女はセックスの対象にしかみていない。家の広さはどうだの、薄っぺらな会話しか話せない悲しいヤッピーたちへの痛烈な批判と80年代アメリカを代表するドラッグ、コカインがアイコニックに描かれており面白い。

名刺のクオリティ合戦とヒューイルイースとかホイットニーの歌に合わせたウンチクとか笑った😂

クリスチャンベールって二枚目も三枚目もいけちゃう中々の七変化俳優ですよね。このキャラクターはまじでハマり役!
Runpo

Runpoの感想・評価

2.5
軽薄で表面的なつきあいしかせず、他者を褒めつつ心の中では妬みに震え殺意まで抱く。現代アメリカ社会の闇を描くことでアメリカを批判してるのはわかるんだけど、、、、合わなかった。正直言ってつまらなかった。好きな人は好きなんだろうなと思うけどね。
DIO

DIOの感想・評価

3.6
ラストの展開は観ている人の受け取りかたで大きく分かれる為、視聴後に話をするのが面白いので複数人で視聴するのがおすすめ。
初対面の人にこの映画が好きって言ったら人間性疑われるから言わないけど、私は好きです!笑
なかなか愉快な作品(に見えてしまう)
表面の美しさにこだわる男を軸に置いているから周りの人間も軽薄。
所詮人間は他人のことは興味ない、可愛いのは自分だけという演出なのだろうか

バックで女をつきながら鏡に映る自分を見ながらうっとりしてみたいと思う作品でした

このレビューはネタバレを含みます

サイコものの中でも非常にアクの強い作品です。ブラック・コメディ色が強く、名刺の件やチェーンソー、そして80sポップの蘊蓄などなど奇怪な名シーンが満載。「レンタルビデオを返しに行く」みたいなキメ台詞、一度でいいから使ってみたいもんです。いまでこそオスカー常連の名優となったベールですが、個人的にはいまだにこの映画こそが彼の代表作だと思っています。
>|