アメリカン・サイコの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・サイコ」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.2
人間の内側にある部分が描かれていてとても面白かったです!
あべた

あべたの感想・評価

4.0
「人間としての特徴は持ち合わせている。肉・血・肌・髪。でも感情というものが一切ない。」
社会に適合したい殺人者の話。

自分の中でサスペンスコメディという分類になる。
しかし、中身はなかなかに風刺の効いたものだった。
最後の最後で評価は2.0→4.0に一変。
みんなおもしろいほどに自分のことにしか関心がない。
不適合だと思っていた社会の中で、まわりも不適合者ばかりだから、自分が一番まともに近かったという皮肉。

名刺のくだりのアホっぽさったら。
月蝕

月蝕の感想・評価

1.8
水曜日の夜10時、実家のビングにて鑑賞。
先程京都から帰ってきた!

完璧でいることに執着する、ウォール街で働くエリートビジネスマンのベイトマン(クリスチャン・ベイル)。彼が端正な顔立ちの裏に隠す狂気とは……。激しい殺人衝動に突き動かされ、彼ら次々と血で手を染めていく。

難しかった〜……
ネタバレになるから詳しくは書けないけれど、最後は色々な解釈があるよね!

原作では主人公は明らかに殺人を犯しているらしい。その過激さゆえに映画化反対運動なども起こったらしくて、へぇ……知らなかった!

アメリカン・サイコはベイトマンだけじゃなくて、アメリカ社会に蔓延る狂気ってことか……

まぁクリスチャン・ベイルがかわいいからもうなんでもいいや

「償うことも許されず」
朝のこだわり説明シーンと名刺バトルが好き。
オチはあまり好きじゃない
ms

msの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ウォール街で働くリッチなビジネスマンの裏の顔はサイコパス殺人鬼だった!という話。有名な名刺バトルシーンだけは知ってた。
主人公のパトリックは、娼婦とデリヘルを呼んで3Pしてても鏡の中の自分にうっとりするような気持ち悪い男だけど、それを演じるクリスチャン・ベールが本当にめちゃくちゃカッコいい。

そのクリスチャン・ベールの怪演が一番の見どころ。全裸でチェーンソー振り回す姿が滑稽すぎて笑ってしまった。


あの一連の殺人が現実なのか妄想なのかは分からないが、私は「彼は本当に殺人鬼だった」に1票入れたい。
chomu

chomuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

名刺の戦い笑えた。
全裸で血まみれ+チェーンソーで走り回るクリスチャンベイルにも、ちょっと笑ってしまった。
momoko

momokoの感想・評価

3.6
朝通勤するとき無心で見た面白い
もこ

もこの感想・評価

3.4
超かっこいいドライバーやってたとは思えんイカレサイコっぷり
20年も前に女性が撮ったんだ!?すごいなー。
おもしろかった!
>|