アメリカン・サイコの作品情報・感想・評価

「アメリカン・サイコ」に投稿された感想・評価

解説を読んで理解して納得して高評価

人間による無関心さ
kaza

kazaの感想・評価

5.0
50回は観てる好きな作品。
ベイトマンと1つしか年齢が変わらなくなってしまった...
採点は私情が入りすぎて、公平さは無いです。


やはりマスクを剥がすまでのシーンが好き過ぎる。このモーニングルーティンをモチーフにしたスキンケアブランドもある。カッコいいが、日本人の肌には合わないことが多いので、無駄な出費になる可能性大。


内容は金融マンあるあるも多い。名刺バトルはさすがに経験無いけれど、ディール自慢をかましてくる輩は普通にいるし、
未だに人気店の予約自慢をしてくる年配のマネージャーもマジでいるんですよね。サイコ気質高めの人が多い業界なのは間違いないと思っています。あえてサイコ感演じてるヤバイのも多い。


アメリカ社会の風刺、結末の解釈等々あるけれど、難しいこと抜きに
ベイトマンのクールさと異質さだけに目を向けるのが楽しい。
世間の無関心さもテーマではある。社会全体がサイコパス、色々な見方はあれど、細かいことを言い始めるとツッコミ所が多すぎる作品。

結果的に、ディカプリオではなくクリスチャンベールが演じたのは大正解だったように個人的には思います。チェーンソーを投げ落とすというトリッキーさとその時の血まみれの顔は夢に出ること間違いなしのインパクト。以後の作品でも、裏で殺っちゃってるのでは?というくらいこの作品の印象が強いです。


ベイトマン曰く、美人を見ると
親切にして友好的になりたいと思うか、生首を串刺しにしたいらしいので女性の方は日頃注意してください。ただ、男もがっつり殺ってます。
kensteady

kensteadyの感想・評価

3.3
途中まではグダグダだったけど、エリートビジネスマン殺人者と物欲と自己顕示欲しかない仲間たちが、アメリカという国家のメタファーとして見えてきた辺りから引き込まれた。ラストシーンをどう取るか。

それはそうと、全裸でチェーンソー片手にマンションを走り回るクリスチャン・ベイルが見られるのはこの映画だけ!
UFO

UFOの感想・評価

3.0

人の話聞かなすぎてびっくりしちゃう。
mommo

mommoの感想・評価

3.5
2019/09/11
むずかしかったです!
寝る前に自宅で鑑賞した。
冒頭から始まるパトリックのルーティンとクリスチャンの鍛え抜かれた筋肉美は観ていて、とても心地良かった。
登場人物たちの他人の話を全く聞かず、自分ばかりべらべらと喋っているのが面白かった。
デリヘル嬢とパトリックが性交するシーンでパトリックが鏡で自分の筋肉を見ているのが個人的にツボだった(笑)
この作品は考察するというよりも見て楽しむものだと感じた。

このレビューはネタバレを含みます

成功者として優雅に暮らしながら
自らの殺人衝動を抑える事が出来
ず、凶行を重ねていくパトリック。

序盤の徹底したスキンケアと
トレーニングシーンに漂う
強烈なナルシシズム。

総ての相手に対して優越感丸出し
で高圧的かつ横柄に振る舞う彼。

今観ると彼の女性に対する振る舞い
は全部が全部アウトに感じる。

優越感や万能感が損なわれた時
彼は自分を制御できなくなる。

時代を感じるデカイ携帯電話やら
ラグジュアリーな名刺自慢合戦と
その顛末には笑ってしまった。

凶行を重ねるうちにブレーキが
ぶっ壊れて街中で暴走する辺り
から殺人自体の虚実も不明瞭で
曖昧になっていく。

弁護士に電話してるあたりの
暴露のカタルシスとそれらが
綺麗に拭い去られてしまって
いる後日談にはやはり若干は
混乱したしモヤモヤもした。

お気に入りシーンはラストの
秘書にステキダイヤリーを
盗み読みされるところ。

パトリックのガワの部分と乖離
した日記の俗悪な内容と素敵な
イラストが最悪で最高w

これが人目に晒されるのが
パトリックにとっても最悪
の事態じゃないかなw
はるき

はるきの感想・評価

3.0
猟奇的殺人が怖いんじゃなく、無関心から生まれた虚しさが怖い。殺人衝動が抑えられないエリートの狂気っぷりは凄く良く伝わってくるんだけど、特質な派手さは無く、淡々と過ぎていく時間の最後に待ち受けていた展開が本当に怖いと思った。殺人鬼より何を考えているか全く分からない人のほうが怖い。
アメリカ人って空虚さを表現してくれるから好き。日本だと武勇伝止まり。
ka

kaの感想・評価

4.5
めっちゃ笑える。みんな基本話聞いてないし興味ない。最初から最後まで一貫して浅い、それがいい。
>|