Sarah

仮面の男のSarahのレビュー・感想・評価

仮面の男(1998年製作の映画)
4.5
このお話かなり好き!めちゃ好き!私はすごい好き!笑

ルイ14世はワガママで冷酷な王。
その彼に不満を抱く民たち。
銃士はそんな中、ある行動に出る…。

レオの一人二役がもうタマラナイ!自己中なレオと優しいレオを一気に観れて幸せです♡

物語は実際に”仮面の男”と呼ばれていた謎の男(諸説がたくさんあるので調べると面白い)について。序盤の話がちょっと長すぎるかなと。ストーリーも予測できる。"One for all,all for one"の和訳が酷い!(汗)

ローガンラーマン、オーランドブルーム出演の映画、”三銃士”が脳裏に浮かんだけどこっちのほうがより、大人っぽい。祈りのシーンがあるから”ロミジュリ”も思い出しちゃう。

みんな幸せ、ハッピー!…ではないです。