どーもキューブ

顔のどーもキューブのレビュー・感想・評価

(2000年製作の映画)
3.8
阪本監督のある女性の「顔」



阪本順治監督

松竹新喜劇の看板コメディアン藤山寛美の娘、藤山直美が主人公。

父ゆずりのコメディシーンは一切無い。

藤山のネガティブな暗い前半部分はどこかリアルでいそうだ!

姉妹役の

「わぁーきいれぇー」

のガソリンスタンドのCMで有名の(すんごい昔です。すいません、あの牧瀬さん好き)牧瀬里穂。

本作の悪女ぶり、実にイメージを裏切る。

藤山がふとした事件から悪の道へ。

それは藤山の美しくなるビューティコロシアム。

しだいに明るくなり、犯罪に手がよごれていきます!

素晴らしいのは、邦画史上一番衝撃的なキスシーンが待ってます。

僕はいろんなキスシーンの中で一番ビックリ?ショックシーンでした、必見!

藤山の顔がクリミナルな美貌にみちてきます。

阪本組トヨエツ、サトコウの助演有り。

藤山直美と阪本監督の関西魂こもった実録犯罪物です。

 2009年3月12日 9時25分レビュー

追記
阪本監督の中で実録犯罪ものの隠れた傑作、のち「闇の子供たち」でビックになってきます。

今や阪本監督、娯楽路線ですが、こういう地味な犯罪どついたるねん話しを撮ってほしいなぁと思います。赤井さんも出演してね。