YuukiImazu

キル・ビル Vol.2のYuukiImazuのレビュー・感想・評価

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)
3.6
久々に鑑賞。渋いこっちのが好き。
イロモノ感たっぷりで痺れたvol1。とか言いながら、な〜んか取っ付きにくくて、個人的にはノレなかったのが正直なところ。

それと比較すると退屈だろうvol2。温度差がすげぇ。カンフー映画、マカロニ・ウェスタン、ホラーへのオマージュを散見させつつ、少しノワールな匂いをさせて落ち着いた作風に。

アクションとしての山場は、トレーラーハウスでの壮絶なキャット・ファイト、ここテンション上がる。
ただ、もっと最高なのがマドセン、マイケル・マドセン。

テキサスの荒野とマイケル・マドセン。

ストリップバーの用心棒で哀愁のマイケル・マドセン。

まさかの顚末が素晴らしいマイケル・マドセン。

どれもこれも、くっそ渋いやないか。
マドセン見たさに鑑賞しちまうこともしばしば。