たつなみ

ロッキー2のたつなみのレビュー・感想・評価

ロッキー2(1979年製作の映画)
2.5
前作はダメ男が意地を見せて這い上がる感動的なストーリーだったのに対し、今回から男同士のプライドのぶつかり合いという、熱い話を描いている。
そのせいか感動は前作ほどでは無かった印象。

試合のシーンはあまりにもロッキーがノーガードでパンチを受けるので、ちょっとリアリティに欠けてるかな…。
でも登場人物たちのキャラクターは相変わらず魅力的なので観ていて飽きない。
少しいいヤツになったポーリーとか、すぐに激昂するミッキーとか、妙な親近感が湧いてくる。

1作目から『4』まででアポロとの関係が描かれ、『クリード』に繋がっていく。
ただ、このシリーズは段々と1作目のスピリットが薄れていき、ロッキーの存在自体が変わっていってしまう。
やはり1作目は素晴らしすぎる。