shunie

ロッキー2のshunieのレビュー・感想・評価

ロッキー2(1979年製作の映画)
4.7
クリードを鑑賞するにはロッキー2まで観るといいということなので鑑賞。

前半はロッキーとエイドリアンの話。この2人の愛の物語がラストの展開に抜群に効いてくる。音楽の使い方、タイミングも最高によく、ロッキーのテーマが終始流れる終盤は涙もの。

少々突っ込みたくなるシーンはいくつかあったが、全体的には素晴らしい。ラストもどうなることやらで本当の試合かのようにワクワクドキドキ。最後にまた泣いた。後腐れもなく、無駄の無い演出で終わる。

全体を通してロッキーの一途な愛に感動。エイドリアンの前ではかわいく、素直。ラスト、あることが原因でテンションがあがるロッキー。彼はエイドリアンのために生きているといっても過言ではない。

理想の男性像はこのロッキーにあった。