まえぴょん

ロッキー2のまえぴょんのレビュー・感想・評価

ロッキー2(1979年製作の映画)
4.1
ロッキーとエイドリアンのデートが前回に引き続き、いい。パート1は誰もいないスケートリンク、今度は誰もいない雪の日の動物園って。くぅ~!
自分の話ばっかするなコイツは…と、スケートデートのときに思っていたのだが今回でバッチリ伏線回収してくれた。
「あのときは君を転ばせようと話し続けたんだよ」
きっと後付けだが、ナイス。モヤっとポイントがひとつ晴れたよ。

拳闘に意欲を燃やすロッキーと、彼の身を案じ止めようとするエイドリアンにジョーと葉子の姿を重ねてしまうのは、先に『あしたのジョー』を読んでたから。
そして、大勢の少年たちが追走してくるランニングのシーンで笑ってしまったのは、くりぃむしちゅー上田がロケ中にゾロゾロついてくる子供たちに向かって「これロッキーの撮影じゃないのよぉ〜」とつっこみ、スベったのを先に知ってたから。全てのネタ元、ロッキーは偉大である。

ただ、ひとつ物申したいのは、「ロッキーもっとガード固めろよ!!」だ。帰りを待つ家族がいるのにファミコンのボクシングゲームよろしく顔面打たせまくってるのを見てこっちが不安になった。首取れそうになってたじゃん。ミッキーコーチよ、頼むから右利きに矯正する前にガード教えてやってくれ。