ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランの作品情報・感想・評価

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」に投稿された感想・評価

ymk

ymkの感想・評価

3.3
記録
カモ

カモの感想・評価

3.6
女性グループが主のコメディ映画はやっぱり面白い。下品なのが良いね。
主人公の気持ちは痛いくらいわかる。俺もメチャクチャにして全てぶっ壊したくなる時があるからね。俺って客観的に見ると痛々しい人なのかも。
つばき

つばきの感想・評価

3.0
ブライドメイド制度が日本になくてよかったなあと心から思う
saelove

saeloveの感想・評価

3.2
下ネタ全開!!!めっちゃ笑える!!!メーガンの言葉がめちゃ響いた!!あんな事言ってくれる友達いたらいいなー。友達ってやっぱ正面からぶつかってくれる人が真の友達だよなーて思った!日本じゃブライズメイズなんて風習ないから面白いなーって思った。でも疲れそう。
nmk

nmkの感想・評価

-
2018年242作品目
Mayo

Mayoの感想・評価

3.0
アメリカでかなり支持されていたような印象があったけど、下品な描写も汚い言葉も多く、決して爽快な映画ではなかった。。けど、まぁ女性の世界はキレイだけではないよねっていう意味ではこういうのが笑えるのかな。

クリスティン・ウィグがどん底のアラフォー女性を熱演!がんばってるなー!
ベースには夢破れた独身アラフォー女性がどん底から這い上がる物語がありつつ、アメリカのブライズメイドの仕組みだったり、友人との決裂だったり、新たに訪れるラブだったり、いろんな要素が入っているので飽きずに楽しめる。

私も私の周りの友人も、わりと5年くらいの間にばばばっと結婚したので、友人の結婚を妬むとか、寂しく思うという経験はしていないんだけど、まぁでも40前まで一緒に残ってきた親友が先に結婚して、しかも結婚を通して新たな友人や世界を得ていたら、そりゃあ寂しさやどうしようもできないジェラシーみたいなものは生まれちゃうよね。仲のいい友達とそんなに変わらないタイミングで結婚できて良かったー。

ブライズメイズたちのキャラはやや濃すぎてもったり胸焼け気味。キャラクター違いすぎて気づくの遅れたけど主人公アニーとメーガンはゴーストバスターズの二人だし。

でも、親友と決裂して落ち込むアニーを元気付ける時にメーガンが活躍するのがちょっとなぞだったなー。そこはラブの方で処理してよ、と。再起する理由がメーガンでいいのか。。

序盤の方にあった一人で丁寧にカップケーキを一個だけ作るシーン、あれ説得力があってすごくいいシーンだった。けどあそこの位置で良かったのかな。

Gleeでレイチェルの結婚の時にこの映画のポスターのポーズを真似した写真をキャストたちが撮っていたのがすごく印象的で、てっきりブライズメイズの衣裳はショッキングピンクのあれだと思っていたので、それが出てこないのが何より衝撃だった。
naoyama

naoyamaの感想・評価

2.9
まぁまぁ。
警察官の彼に関してはイケメンではないけど人の良さがめっちゃよかったんだけど、
あんなヒステリックになる女の人やだなって思ったww
Reina

Reinaの感想・評価

-

親友の親友は親友にはなれない。
って思ってたけど、
意外と親友って言うほどその人自身のことを過信していて実は知らなかったり?
saya

sayaの感想・評価

3.8
残念さが半端なくて面白いが見てられない笑
Satoko

Satokoの感想・評価

3.3
面白い。笑った。
>|