obao

ナイト・オン・ザ・プラネットのobaoのレビュー・感想・評価

3.8
on DVD.
タクシーという密室に閉じ込められ、同時間に5つの都市で生きる人々の悲喜劇。何気ない生活の一部とそれぞれの都市の特色が面白い。

《LOS ANGELES》ハリウッドやビバリーヒルズのある国際都市。ウィノナ・ライダーがすごくキュート…『シザーハンズ』直後の人気絶頂だった彼女に映画に出ないか?という現実との交差。

《NEW YORK》人種のるつぼ。ブルックリンの黒人と当時社会主義国だった東ドイツ人の巡り合わせの面白さ。

《PARIS》あぁ…ベティは生きていたのですね(…涙)あれは、間違いなく彼女です。。。移民国家フランスの黒人と盲目女性とのボーダレスへの意識。

《ROME》愛に…性に…奔放なイタリアらしい。ロベルト・ベニーニの本領といった早口に…ニヤリとしながらもイライラ。

《HELSINKI》薄暗く職にあぶれるフィンランド。ヘルシンキでアキとミカって…カウリスマキ監督兄弟に対する何か???

私は、やはりパリのエピソードが一番好きですね。