ナイト・オン・ザ・プラネットの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ナイト・オン・ザ・プラネット」に投稿された感想・評価

hiro

hiroの感想・評価

4.2
色は感じるもの。
natsuki

natsukiの感想・評価

3.7
ローマがカオスで笑えるのに笑えなかった、、。
パリがすきだな。あとNYも。
見ず知らずの一期一会の他人だからこそ言えちゃうこと、あるよねえ。
タバコ吸ってるときなら、なんか言えちゃうこと、あるよねえ。
tukino

tukinoの感想・評価

4.2
5都市を舞台にこの地球上の時を同じくして繰り広げられるタクシードライバー達の日常。
彼等にとってそれは当たり前の毎日にすぎないが、人との出会いとは不思議なものでほんの小さな世界の歯車の中で生み出される幸せや奇妙な体験、何でも無い会話や喧嘩が物語になってしまう面白さ。ずっと観ていたい世界がこの映画に詰まっていた。トム・ウェイツの曲がこれまた良い。『コーヒー&シガレッツ』よりも煙草を吸いたくなる、あの息をつく瞬間がたまらなく好き。
KnoT

KnoTの感想・評価

5.0
夜中になると繰り返し観て、夜が明けてきたらストップする。
劇場で観た時ももちろん良かったけど、自分の日常生活の横に置いておきたい作品。
トムウェイツの鈍重なリズムの曲が心地よく作品を繋いでいる。
純

純の感想・評価

5.0
会ったばかりだから、もう会うこともないだろうから、生まれる会話は永遠だ。関係性に名前をつける必要がないというそのことが、わずかな振動に心地よさを添える。ささやかな時間がこんなにも愛おしいこと、日常がこんなにも特別だということに、いつまでも気づける命でありたいね。

夜はひとをお喋りにするのかもしれなかった。中途半端で曖昧な関係性に輪郭が出来上がる時間。たわいない会話の中で見えてくる、ひととひとが関わりを持つという現象の不思議。それ以上でもそれ以下でもないというのは、優しさなのか、安らぎなのか、ほんの少しの切なさなのか。長い人生の中で、誰にも気づかれないまま埋もれてしまいそうなドライブが、今私たちと一緒になる。宙ぶらりんなようで、皆自分の手でハンドルを握っていたんだなあ。後部座席から見える夜や朝は、いったいどんな色をしていたんだろう。

5つの場所で繰り広げられる、ちょっとした失望や笑い、安堵、驚き、悲しみ。ロサンゼルスのふたりはヘルシンキで沈んでいく過去を知ることはないし、ニューヨークで迷子になる運転手と、パリの盲目の女性は出会わない。それぞれの場所で一度きりの出会いを描くと同時に、一生会うことのないだろうひと人々のすれ違いにも思いを馳せることができるオムニバスだなと思う。これまでもこれからも、私たちの時間はこうして紡がれていくんだろうな。あとちょっとで出会えた瞬間、あのときこうだったから感じられる風。

もし、という言葉が頭に浮かぶとき、この映画を思い出して、毎日が新しいことを喜びたい。今ここにいる偶然は、本当に偶然なのかしらと、少し遊んでみたいのです。
ねづみ

ねづみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

すごく面白かった!
短編集でそれぞれの時間がちょうどよく飽きずに見られた

ロス
ウィノナ演じるかっこいいタクシー運転手と、キャスティングを仕事する中年女性の話。
意思を強く持つウィノナが最高に可愛い

ニューヨーク
ブルックリンに行きたい黒人男性と、土地勘も運転技術もない男性の話。
ちゃらんぽらんな男性がへらへるしてるのが可愛かった(笑)

パリ
コートジボワール主審の黒人男性タクシー運転手と、盲目のおしゃれな女性の話。
ここの話の雰囲気が1番好きだった
本質は目で見えるものじゃない、あなたよりも感覚は鋭いっていうのがいいな〜
最後事故起こした男声の声を聞いてにやっとする女性が好き

ローマ
神父?とひたすら過去の懺悔をするタクシー運転手の話。
このタクシー運転手の懺悔内容がヤバすぎて笑った、かぼちゃと羊相手にしてたって懺悔した時の神父?の顔芸も面白かった
でも終わり方は可哀想

ヘルシンキ
酔いつぶれた労働者3人とタクシー運転手の話。
ものすごく不幸なことがあった乗客と、それを超えるタクシー運転手の不幸話。つよく生きよう、ってことかなぁ…
ちょっと苦しくなりました
日常を描いたような、会話劇のみの映画は私は得意ではないようである。終わった瞬間眠りに落ちた。

そして出てくるタクシー運転手は全員バッカバカたばこを吸う。
朝、駅の入り口でたばこを吸っとる輩は全滅すればいいと思うけど、この、言葉では表現できんけども、ジム・ジャームッシュ感のある、このたばこの感じは好き。

ロサンゼルスの話が1番好き。ウィノナ・ライダーかっけ。
Hana

Hanaの感想・評価

3.3
この感じ、コーヒー&シガレッツと同じ。
nekoya

nekoyaの感想・評価

-
夜見てよかった