ナイト・オン・ザ・プラネットの作品情報・感想・評価

「ナイト・オン・ザ・プラネット」に投稿された感想・評価

Aika

Aikaの感想・評価

4.1
ロス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキを舞台に、タクシー運転手と乗客の一期一会をオムニバス形式で描いた作品。

簡単にそれぞれの感想。

ロス:ボーイッシュなウィノーナたまらん…!! そのうえ地に足がついた人生設計を楽しそうに語る浮つき感ゼロな感じが更にたまらん…!!

ニューヨーク:一番ほっこり。ふたりの会話が面白くって何度も吹き出した。
来年の初NYは地下鉄でホテルまで行く予定だけど、これを観たらタクシーで行きたくなった。窓から憧れの景色が見えたときの感動って永遠に残るもんなぁ。

パリ:疎外感で繋がりそうで繋がらないふたりの噛み合わない感じがいい。
盲目の女性すごく綺麗だなと思ったらベアトリス・ダルだった。気づいたら何となく怖くなるラストシーン笑

ローマ:神様なんていないんじゃ…と思うほど不謹慎だけど笑える。このタクシーには乗りたくない。

ヘルシンキ:唯一話が重い。それでも明けない夜はない。雪に差す日が美しかった。


私もロスでホテルまでの1時間、とってもおしゃべりな運転手さんに当たったことがあります。
実はそれが初のロスで緊張してたんだけど、運転手さんがお喋り上手ないい人であっという間に仲良くなって。
そのときアメリカという国で存分に楽しむコツを話してくれたんだけど、その中の一言が私の価値観を大きく変え、その後数度に渡るアメリカ旅行で得るものを格段に増やしてくれたので、あの出会いに私は今でも本当に感謝してます。

そんな思い出を重ねながら、悲喜こもごもしみじみと、冬の夜中に観るのにぴったりでした。
花子

花子の感想・評価

4.0
5都市にわたって、タクシー運転士と搭乗者の深夜会話。
コメディーなのに、この5つの会話から、人間のことをたくさん習った。
ジャームッシュ作品でもかなり人気の映画。
やっぱりウィノナ・ライダーの出てくる話が面白い。

ロベルト・ベニーニ、マッティ・ぺロンパーという、
各国を代表する俳優もでている。今考えると凄いな。

それぞれの国のらしさ、みたいなのがでていて、
比較文化的にも楽しめる。
ぱんじ

ぱんじの感想・評価

3.1
想い出がありすぎる夜のドライブ。
異国の街並み。
小さな空間で、何となく言葉を綴り合う時間。
自分の記憶といくつも重なって、胸をざわつかせた。

オチなんてない、ただ別の境遇のひとたちが出会って、なんとなく話をして、すぎていく話のオムニバス。
ただそれでも、なんだかすごくエモくて、夜の秘密に魅せられる。

ウィノナは美人だな、かっこいい。
ヘルメット、すごーーく笑った!!
とってもすき!
お節介なひと、穏やかでポジティブなひと、幸せだなぁ。
だけど3つ目から、白目の人を見続けるのは目が痛くなって、4つ目で聞きなれない言葉をまくし立てられることに疲れて、なかなかハードだった。
ヘトヘトになって見た5つ目はとてもやりきれない話で、気づいたら外は明るくてまた哀しかった。
色んなひとが、色んな想いで夜を越えて、またほんとうの顔を隠しながら1日を戦うんだ。


ところで、ジャケにnight on earth て書いてあるのに、なんでナイトオンザプラネットなんだろな。
時代に取り残されたオムニバス。
今見たところで毒にも薬にもならないショートストーリーばかり。オチを求めてはならない。
yuutanpoo

yuutanpooの感想・評価

3.8
タクシーという狭い空間で語られる普通の人々のエピソード。場所は違えど、誰もが希望、悲しみ、後悔など様々な感情を持ちながら生きているんだと実感できる。夜の街は、そんな普通の人々の感情を飲み込み、昨日と変わらない情景を紡ぎ出している…。
そんな感傷的な気持ちにさせる映画でした。
ソウゴ

ソウゴの感想・評価

4.0
めちゃくちゃにすこい
国や生き方、価値観は全く違うが、乗ってしまえば繋がる空間。タイトル通りで良い
深く考える必要なんてないが、凄く不思議な現象でもあるなと思ってしまった。
構成は面白いんだけど、単純過ぎるあまりに退屈になる人もいるかも。
でもキャストの演技が揃いに揃って味が出ているから、そこがこの作品の見所でもあるなと。
自分も酔っ払って終電を逃し、一人タクシーで帰った時運転手と終始会話をしてたのを思い出した。
咲

咲の感想・評価

3.8
ある日の夜、世界の5都市におけるタクシードライバーと乗客の、一晩限りの出会いの話。オムニバス形式。

2つ目のNYの話がテンポよくて好き。
タクシーを運転する人にもそれに乗る人にもそれぞれ人生があって、それらがタクシー1つで交差することがあるんだなぁ…一期一会…

ロベルト・ベニーニ目当てで見たらウィノナがいて驚いた。やっぱり美しい。
ニューヨークの話が良かったな。
ほっこり。
ユリエ氏の一押し作品!!!落ち着いた雰囲気のお洒落な映画でめっちゃ好きでした。なんかホッコリしました。永遠に流し続けても良いくらいの映画です。1つ目の話はカッチョいいくてイけてるし2つ目はなんか笑っちゃうし3つ目も4つ目も、、完全にウィノナライダーのファンになりました。
>|