お受験の作品情報・感想・評価

「お受験」に投稿された感想・評価

ラストらへんめちゃくちゃ寒い。
Yoshi

Yoshiの感想・評価

4.2
こういう話嫌いじゃないです(笑)
きらい

きらいの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

田中裕子さんすばらし

あんな顔見て惚れなきゃ犯罪だっていうとこ

このレビューはネタバレを含みます

 6歳の娘のお受験と自らリストラされ専業主夫になりながらもマラソンランナーとして頑張るお父さんとその家族の奮闘の話。

 歌手である矢沢永吉さんの気弱なサラリーマンな中高年の表情が素晴らしくてよかったです。それでいてランナーとしての姿も綺麗でカッコよかったです。
 話はお受験に燃えるお母さんとそれに嫌々参加させられる娘。主人公が職を失ったことをきっかけに奥さんが働き、主人公が主夫となる。そこから娘との交流が始まり、娘に変化が起きて自らお受験に臨むようになり、主人公もマラソンの夢を頑張るという。
 紹介があって問題や障害が発生してそれにリアクションして解決していく。という流れをわかりやすく停滞することなく描いていて楽しかったです。
 
 クライマックスがマラソンとお受験2つの出来事が重なるのでどっちかにしたほうがいいのではないかな? とも思いましたが。走るという人間の本能の部分を見せられるのはやっぱり感動できるものでした。お受験会場に向かって走るお父さん。という構図。
 とはいえ、哀愁漂いつつ楽しい映画でした。
富樫真澄(矢沢永吉)は健康食品会社しながら実業団ランナーとして活躍していた。
体力の衰えとともに次の大会がラストランだと決めている。
妻の利恵(田中裕子)は6歳の娘・真結美(大平奈津美)のお受験に熱を上げている。
そんな時真澄は子会社へ出向を命じられ待遇もアップし喜んでいた。
しかしその子会社は倒産し・・・。

『おくりびと』滝田洋二郎監督作品。
私立学校への“お受験”がテーマかと思いきや、サラリーマンのリストラの方がメインテーマっぽい。
順風満帆だった家庭が崩壊しかかり…ってのも。

と、あるようにどれもこれも詰め込みまくってて見てても感情の持っていきようがない。

矢沢永吉の演技は随分昔にテレビドラマを見て確認済みなので何も今さら言いませんが…永ちゃんによくこんな事させたな〜という驚きはあります(笑)
江ノ電との競争はシュール過ぎる(笑)
矢沢永吉ファンは怒らなかったのかな??

滝田監督にしては駄作だと思われます。
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.0
風刺がわかりやすかった!
"お受験"を経験しているからこそ、より楽しめたか気がする。
マラソンとの関連性はあまりわからなかったけど、日本らしい作品。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
家族愛をテーマのタイトルが受験となってるけどマラソンがメイン。でも、マラソンへのツッコミも中途半端。それに、マラソンランナーがタバコすったり、息苦しくゼイゼイするなんてあり得ないでしょ!矢沢永吉さんの演技云々は、別にして、共演者の演技をもう少し真剣に演出すれば良いのにとも思う
矢沢永吉の演技を初めて観ました。思ったより普通で良かったと思う。ランナーの役なので相当疲れたろうし大変そうだ。これはマラソンで優勝するまでの話なのか、受験合格する話なのかどっちなんだって感じでしたが、最後はうまくまとめたと思う。ナベブタってそんな上手い例えでもない。
>|